ランキング

30代のイケメン俳優ランキング!セクシーで演技力もバツグン

30代イケメン俳優

イケメン俳優と聞いて、誰を思い浮かべるでしょうか?若手のイケメンや渋みのあるダンディなベテラン俳優ももちろん人気がありますが、今特に注目を集めているのは、30代の俳優たちです。どんな俳優がいるのか、ランキング形式で紹介します。

男性の魅力が増す30代

20代の若い男性よりも、人生経験を積み人間的な深みの増した30代の方が男性としての魅力に溢れていることがあります。30代男性の魅力を紹介しましょう。

仕事に慣れて精神的な余裕がある

20代と異なり、30代になると仕事にもある程度慣れ、余裕が出てくる人も多くいます。余裕はそのまま男性としての魅力に繋がり、大人っぽいイメージをもたらしてくれるでしょう。

また、30代というのは社会経験を積み、その経験がキャリアとして活きてくる年代です。右も左も分からない若い男性よりも、経験が雰囲気や仕草などに現れ、ゆとりある精神が滲み出てきます。

一般社会でも芸能界でもそれは同じであり、ある程度メディアに露出したり、出演作が増えてきたりする30代の俳優からは大人のオーラを感じることでしょう。

30代は体力・気力が溢れてパワフル

肉体は加齢と共に衰えていくのが一般的で、40代や50代になると若い頃と比べ体力が落ちてしまいます。

しかし30代という年代は、まだしっかり体力もあり、20代と遜色ないレベルで維持している人もいるでしょう。ジムなどに通っている人であればなおさらです。

芸能人であればキャリアを積み重ねている最中であることも多いため、体力以外に気力にも溢れている人が多く、内面的な力強さを感じさせてくれます。

出演が増えて実力も兼ね備えている

いわゆる人気先行型や、将来性などの観点から若手俳優が作品に起用されることは多々あります。そのような場合、まだ実力的にはキャリアを積んだ他の演者に及ばないこともあるでしょう。

しかし、30代俳優は10代や20代で下積みを経験してきたパターンが多く、その蓄えた力が30代となってから発揮されるケースもあります。

また、小栗旬や田中圭らに代表されるように、30代になってから仕事が増える俳優も多く、需要の高さを物語っています。

30代のイケメン俳優ランキングの算出方法

タレントパワーランキング30代イケメン俳優ランキングは、『株式会社アーキテクト』が実施しているタレントパワーランキングの最新調査結果を元に抽出しました。ランキングの調査方法について紹介します。

当社独自の集計方式で算出

株式会社アーキテクトのタレントパワーランキングに登録されている男性タレントについて、ランキングを作成しました。

調査対象の男性タレントから、『男前な』のイメージデータを算出し、スコアが高い男性タレントを30代前半・後半に分け上位6名ずつ選びました。スコアが高い順にランキングにしています。

調査は毎年実施しており、今回は2021年度のデータより算出しました。

30代前半のイケメン俳優ランキング

順位 タレント名 スコア 調査時期
1位 町田啓太(劇団EXILE) 51.9 2021年度
2位 岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS) 50.6 2021年度
3位 佐藤健 48.2 2021年度
4位 岡田将生 44.4 2021年度
5位 市原隼人 42.5 2021年度
6位 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 37.4 2021年度

30代前半のイケメン俳優は、アイドルやアーティストとして活躍している人もおり、バラエティに富んだランキングとなっています。

1987年6月25日生まれ、神奈川県出身です。ジャニーズ事務所所属の『Kis-My-Ft2』のメンバーであり、音楽活動だけではなく、バラエティやラジオなどでも活躍しています。

19歳のときにドラマ『下北サンデーズ(2006年)』に出演し、これがドラマデビューとなりました。原作にはないキャラクターを演じるという難しい立ち位置ながらしっかりと演じきり、以降も『美男ですね(2011年)』や『ビギナーズ!(2012年)』に出演するなど、順調にキャリアを積んでいます。

藤沢とおる原作の『仮面ティーチャー』は2013年にドラマ版、2014年には映画版が公開され、映画版の方では映画初出演にして主演という大役を務めました。

1987年2月6日生まれ、神奈川県出身です。映画『リリィ・シュシュのすべて(2001年)』でデビューし、この時主演も務めています。

ドラマは『ウォーターボーイズ2(2004年)』『ROOKIES(2008年)』『ランナウェイ・愛する君のために(2011年)』『おんな城主 直虎(2017年)』など数多くのヒット作に出演し、さまざまな役柄を演じました。青春ものから歴史ものまで、幅広く出演していることからも、演技力の高さが覗えます。

2015年に出演した『Butterfly』では、主演のほかに初めて監督も務め、話題となりました。

1989年8月15日生まれ、東京都出身です。芸能界での活動は、2006年に専門学校のCMに出演したことが始まりでした。

映画『アヒルと鴨のコインロッカー(2007年)』にて役者デビューを飾り、『ホノカアボーイ(2009年)』で主演を務めました。

以降着々とキャリアを積み、『告白(2010年)』『悪人(2010年)』『宇宙兄弟(2012年)』『何者(2016年)』など話題の映画に多く出演しています。また、『銀魂(2017年)』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年)』など、人気マンガの実写版にも出演しており、幅広い層から支持されている点も特徴です。

ドラマでも、評判の高い『リーガルハイ(2013年)』『ゆとりですがなにか(2016年)』などに出演しています。

1989年3月21日生まれ、埼玉県出身です。『プリンセス・プリンセスD(2006年)』で俳優デビューをし、『仮面ライダー電王(2007年)』で主演を務めて以降、確実に人気を上げてきています。

他の出演ドラマには『ROOKIES(2008年)』や『龍馬伝(2010年)』などがあります。

映画では人気マンガが原作の『るろうに剣心(2012年)』で主演を務め、ハイレベルなアクションシーンを演じきりました。2014年公開の続編でも引き続き主演として出演しています。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年)』『バクマン。(2015年)』『亜人(2017年)』など、ほかにもマンガ原作の作品に多く出演しており、原作ファンからも再現度の高さが評判です。

1989年3月6日生まれ、愛知県出身です。三代目J Soul Brothersのパフォーマーとしても活動しており、イケメンでありながら高い身体能力も持っています。

俳優としての活動は、2013年に舞台『あたっくNo.1』に出演したことがきっかけです。以降、『ディア・シスター(2014年)』や『ワイルド・ヒーローズ(2015年)』『HiGH&ROW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜(2015年)』などに出演し、キャリアを積んでいます。

映画では『植物図鑑 運命の恋、拾いました(2016年)』に出演し、この時主演も果たしました。

2021年に入ってからも映画『名も無き世界のエンドロール』ドラマ『プロミス・シンデレラ』などに出演しており、今度もますます活躍が期待される俳優です。

1990年7月4日生まれ、群馬県出身です。2010年に第3回劇団EXILEオーディションに合格したことがきっかけで、俳優としての道を歩み始めます。

デビューは舞台『ろくでなしBLUES(2010年)』で、そこからは映画やドラマにも度々出演するようになりました。

映画は『たとえば檸檬(2012年)』『ダイヤモンド(2013年)』などに出演しており、ドラマでは『ムッシュ!(2013年)』『花子とアン(2014年)』などの出演で実績を積みました。

2018年には大河ドラマ『西郷どん』にも出演するなど、着実に俳優として成長を続けているため、注目度も抜群です。

30代後半のイケメン俳優ランキング

順位 タレント名 スコア 調査時期
1位 速水もこみち 50.8 2021年度
2位 大倉忠義(関ジャニ∞) 50.6 2021年度
3位 生田斗真 46.8 2021年度
4位 松本潤(嵐) 42.6 2021年度
5位 小栗旬 41.6 2021年度
6位 亀梨和也(KAT-TUN) 41.4 2021年度

30代後半のイケメン俳優ランキングには、ジャニーズ所属のアイドルとして活躍しながら、俳優としても進化する人たちが多くランクインしました。

1986年2月23日生まれ、東京都出身です。ジャニーズのアイドルグループ『KAT-TUN』のメンバーとしても活躍しています。

俳優としてのキャリアを遡ると、『3年B組金八先生(第5シリーズ)(1999年)』に出演しており、『野ブタ。をプロデュース(2005年)』で人気が高まりました。『サプリ(2006年)』では伊東美咲とのダブル主演という形で初主演を飾っています。

映画では『妖怪人間ベム(2012年)』『俺俺(2013年)』『ジョーカー・ゲーム(2015年)』などで主演を果たし、順調に俳優としてもステップアップしています。

役者としてだけではなく、アイドルとしても多くのヒット曲を歌い、さらにはバラエティで活躍したり、スポーツニュース番組にも出演したりするなど、マルチに活躍中です。特に野球への思いは強く、西武の松坂大輔引退の際には「ずっと応援させてもらっていた」とテレビで熱い気持ちを語る場面もありました。

1982年12月26日生まれ、東京都出身です。ドラマ『GTO(1998年)』に出演し、以降、ドラマはもちろん映画や舞台でも多くの出演をこなしてきた俳優です。

ドラマでは『ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年)』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017年)』などのヒット作に出演し、30歳を超えてからより活躍の度合いが大きくなりました。

映画では『ルパン三世(2014年)』『信長協奏曲(2016年)』『銀魂(2017年)』『君の膵臓を食べたい(2017年)』などマンガ・小説が原作の人気作に多く出演し、原作ファンからの支持も集めました。

NHKの大河ドラマ『天地人(2009年)』『西郷どん(2018年)』などにも出演しており、時代劇が好きな層からの人気も高い俳優です。

1983年8月30日生まれ、東京都出身です。ジャニーズのアイドルグループ『嵐』の一員としても有名で、音楽番組やバラエティ番組にも数多く出演していました。

ドラマでは『金田一少年の事件簿(2001年)』『ごくせん(2002年)』などに出演し、俳優としての人気も徐々に高めていきました。

映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY(2002年)』では他の嵐メンバーも全員出演し、5人での主演という形で作品を盛り上げています。

また、道明寺役として出演した『花より男子』シリーズはドラマ・映画共に人気を博し、はまり役と評判を呼びました。

1984年10月7日生まれ、北海道出身です。ジャニーズ事務所に所属するタレントであり、1996年からジャニーズJr.として活動していました。

俳優としてのデビューは朝の連続テレビ小説『あぐり(1997年)』で、成人後も『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年)』『魔女裁判(2009年)』などのドラマに出演して経歴を重ねています。

映画では『人間失格(2010年)』『源氏物語 千年の謎(2011年)』『土竜の唄(2014年)』などで主演として参加し、ブルーリボン賞新人賞なども受賞している評価の高い役者です。

1985年5月16日生まれ、大阪府出身です。ジャニーズのアイドルグループ『関ジャニ∞』のメンバーとしても活躍しています。

ドラマ『必殺仕事人』シリーズや『ヤスコとケンジ』への出演で俳優としても認知され、『ROMES 空港防御システム』にて初めて主演を果たしました。

映画では『大奥(2010年)』や『100回泣くこと(2013年)』に出演したほか、『エイトレンジャー(2012年)』『エイトレンジャー2(2014年)』では関ジャニ∞の他メンバーと共に主演もしています。なおこのエイトレンジャーは、関ジャニ∞のライブ内で上演されていた1コーナーが劇場版となったものです。

1984年8月10日生まれ、東京都出身です。俳優としての活躍も有名ですが、近年ではニュース番組『ZIP!』のコーナー、『MOCO’Sキッチン』で料理を披露するなど、家庭的な一面も持つ人物です。

ドラマは『ヤンキー母校へ帰る(2003年)』『ごくせん(2005年)』『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜(2008年)』などのヒット作に出演しています。

映画は『ラフ』に出演し、この時主演を務めて2006年に第30回エランドール賞新人賞を受賞しています。ほかにも『海月姫(2014年)』に出演するなど、実績のある俳優です。

大人の魅力をまとうイケメン30代俳優をチェック!

20代・40代の俳優にはない魅力を持った30代俳優は、その端正なルックスも相まって非常に高い人気を誇っています。

俳優以外にも精力的に活動している人が多く、大人の魅力に溢れつつもエネルギッシュな面もあるのは、30代ならではの特徴でしょう。

これらのランキングに入っているイケメン俳優が出演するドラマや映画から、今後も目が離せません。

関連記事
宝塚出身 女優 ランキング

美しすぎる宝塚出身女優の人気ランキングTOP9!パワースコアが高い元タカラジェンヌは?

12月 15, 2021
タレントパワーランキング
タレントパワーランキングが調査した、宝塚歌劇団出身女優でパワースコアが高いランキングを紹介します。 今回は美しすぎる宝塚出身女優を9名 …
ももクロ TP サムネイル ランキング

歴代ももいろクローバーZメンバータレントパワーランキング【ももいろクローバー時代のメンバーも紹介】

9月 9, 2020
タレントパワーランキング
歴代ももいろクローバーZメンバーのタレントパワーランキングを紹介します。 2020年でメジャーデビュー10周年の節目を迎えたももいろク …