トピックス

結婚で注目集める新垣結衣ら1988年生まれ女優の世間でのイメージを比較

新垣結衣は「清潔感がある」「かわいい」イメージ

星野源との結婚を発表して注目を集めている新垣結衣は1988年生まれ。同じ年に生まれた主演女優が多く、「黄金世代」と呼ばれています。結婚して女優活動を休止した堀北真希も、1988年生まれです。

今回は1988年生まれ組女優の中から新垣結衣、大島優子、佐々木希、戸田恵梨香、吉高由里子(五十音順)の5人について、タレントパワーランキングが実施しているイメージワード調査の最新結果から、世間でのイメージを比較したいと思います。

新垣結衣は「清潔感がある」「かわいい」などのワードで高いスコアを示しています。ドラマだけでなく、アサヒ「十六茶」や任天堂などのCMでの印象も強いのだと考えられます。

元AKB48の大島優子は、今春はドラマ『ネメシス』(日テレ系)に出演しました。夏公開の映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』では雪女役を演じます。イメージワード調査では「親しみやすい」「健康的な」「活発な」の回答率が高くなっています。アイドル時代のイメージが今でも強いようです。

佐々木希は女優活動に加えて、今年4月から『すてきにハンドメイド』(NHK)のMCに就任して幅広い年代で親しみやすい存在となっています。今秋には東京・明治座と大阪・新歌舞伎座で上演される舞台『酔いどれ天使』に出演します。イメージワードでは「センスが良い」「ビジュアルが良い」「優しい」などで高いスコアを示しています。

戸田恵梨香は「演技力がある」、吉高由里子は「個性的な」で高スコア

NHK朝ドラ『スカーレット』のヒロインとしても活躍した戸田恵梨香は、7月クールはドラマ『ハコズメ~たたかう!交番女子~』(日テレ系)で主演します。イメージワード調査結果では「演技力がある」「落ち着いた」「親しみやすい」「クールな感じ」などの回答率が高くなっています。

吉高由里子はCM出演も多く、今年6月から江崎グリコ「アイスの実」の新CMの放映がスタートしました。イメージワードでは「個性的な」「演技力がある」の回答率が圧倒的に高く、個性派女優のイメージが強いようです。

文/高倉文紀