ランキング

「タレントパワーランキング」2022年8月度調査(第3四半期)の総合トップ10を発表!

「タレントパワーランキング」総合TOP10!!
【2022年8月度 / パワースコア / 1~10位】

最新のタレントパワーランキング総合TOP10は上のようになりました。

詳細は下の通りです。

ランキングの詳細

順位 前回 タレント名 パワースコア
1位 2位 綾瀬はるか 50.5
2位 4位 サンドウィッチマン 49.8
3位 1位 大谷翔平 49.4
4位 3位 新垣結衣 49.3
5位 7位 伊達みきお(サンドウィッチマン) 47.3
6位 5位 北川景子 45.4
7位 8位 阿部寛 44.4
8位 6位 マツコ・デラックス 43.9
9位 13位 大泉洋 43.5
10位 10位 富澤たけし(サンドウィッチマン) 43.0

タレントパワーランキング総合トップ10の調査方法

タレントパワーランキングロゴタレントパワーランキング総合トップ10は、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント調査『タレントパワーランキング』のデータからランキングが作成されています。

パワースコアとは、タレントの認知度(顔と名前を知っている)と誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)の調査結果から算出した値です。今回のランキングは、2022年8月度に行われた調査をもとに作成しています。

綾瀬はるかが2期ぶりの1位

このほど、アーキテクトが実施しているタレントパワーランキングの2022年8月度最新調査の結果がまとまりました。

前回はエンゼルス・大谷翔平選手に0.1ポイント及ばず2位だった綾瀬はるかが、8月度は1位に返り咲きました。1位は2022年2月度以来、2期ぶりです。4月クールにドラマ『元彼の遺言状』(フジ系)で主演して、2022年7月クールはドラマ出演がありませんでしたが、NTTドコモのブランドアンバサダーに就任(「あなたと世界を変えていく。」編のCMが7月19日から放送開始)、松下洸平と共演したユニクロの新CMの放送が開始されるなど、今夏も多くの話題を提供してくれました。

2位は、前回4位だったサンドウィッチマン。2月度調査以来、2期ぶりのベスト3入りとなります。レギュラー番組以外にも、サンドウィッチマンが出演する不定期放送のドキュメンタリー番組『病院ラジオ』(NHK)の第9弾、笑福亭鶴瓶とともにMCをつとめる特番の『鶴瓶サンド」(カンテレ・フジテレビ系)の第4弾が放送されたほか、伊達みきおは8月4日放送の『アメトーーーク』“グルメ漫画サミット”(テレ朝系)に出演するなど、多くのテレビ番組に出演したことが上昇要因となりました。個人では伊達みきおが5位(前回7位)、富澤たけしは10位(前回と同じ)でした。

前回1位の大谷翔平は3位

3位は、前回1位の大谷翔平。8月10日に10勝目を上げてベーブ・ルース以来の史上2人目となる2桁勝利&2桁本塁打を達成しましたが、1位になった前期ほどのインパクトはなかったようで認知度・誘引率ともに下降しました。

前回3位の新垣結衣が5位。7月に公開された山崎貴監督の映画『GHOSTBOOK おばけずかん』に出演しましたが、8月末までの興行収入が約4億円とやや伸び悩んでいます。6位は前回5位だった北川景子。今夏はドラマ出演、出演映画の公開はありませんでした。

阿部寛が前回8位から1つ順位を上げて7位。8月に主演映画『異動辞令は音楽隊!』が公開されたほか、ディズニープラスが配信するオリジナルドラマ『すべて忘れられるから』に主演することが発表(9月14日配信開始)され、注目を集めました。8位は前回6位だったマツコ・デラックス。

大泉洋が前回13位から9位に上昇。源義朝役を演じたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の出演シーンは7月に終了しましたが、MCをつとめるAmazon Prime Videoオリジナル番組『ザ・マスクド・シンガー』のシーズン2が8月4日にスタートして注目を集めました。

西島秀俊・小池栄子・KinKi Kidsが大きく順位上昇

11位以下では、ダウンタウンが前回20位から12位に上昇。8月13日に6年ぶりの日テレ系での単発特番となる『ダウンタウンvsZ世代』が放送されて話題になりました。

7月クールの連ドラ『ユニコーンに乗って』(TBS系)に出演した西島秀俊が前回37位から15位に大きく上昇。7月~8月に放送されたドラマ『雨に消えた向日葵』(WOWOW)で主演して注目を集めたムロツヨシは、前回38位から15位タイに上昇しました。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に加えて夏クールの連ドラ『競争の番人』(フジ系)にも出演した小池栄子が90位から38位に大きく上昇。デビュー25周年を迎え、7月17日に公式You Tubeチャンネルを開設したKinKi Kidsが101位から50位にランクアップ。

7月クールの連ドラに主演した女優では、『ユニコーンに乗って』主演の永野芽郁が65位から55位、『魔法のリノベ』(カンテレ・フジ系)で主演した波瑠が114位から62位に上昇しました。

若手では眞栄田郷敦・岸優太・上白石萌歌が急上昇

男優部門の上昇率1位は、眞栄田郷敦。5月~6月にNHK「夜ドラ」枠で放送された『カナカナ』で地上波連ドラ初主演を果たし脚光を浴びました。同2位はKing&Princeの岸優太。8月6日から同じグループの平野紫耀・髙橋海人と本田技研工業の新CM「Honda ハート Honda はどっちも創りたい。」篇に出演して注目を集めました。

一方、女優部門の上昇率1位は、上白石萌歌。NHK朝ドラ『ちむどんどん』でヒロインの妹役を好演したほか、8月に公開された池井戸潤原作の映画『アキラとあきら』でヒロインを演じて幅広い層で知名度を伸ばしました。

文/高倉文紀

「タレントパワーランキング」2022年5月度調査(第2四半期)の総合トップ10を発表!「タレントパワーランキング」総合TOP10!! 【2022年5月度 / パワースコア / 1~10位】 最新のタレントパワー...
「タレントパワーランキング」2022年2月度調査(第1四半期)の総合トップ10を発表!「タレントパワーランキング」総合TOP10!! 【2022年2月度 / パワースコア / 1~10位】 最新のタレントパワー...
関連記事
男前な男性タレント ランキング

【1位〜20位】男前な男優(男性タレント)を一挙公開。イケメン男性をタレントパワーランキングで調査

11月 22, 2020
タレントパワーランキング
今回は男前な男優(男性タレント)をランキング形式で発表します。 Top20には、女性だけでなく男性もほれぼれするような美しいイケメン、 …
ランキング

【企業のキャスティング担当者必見!】マーケティング戦略の最重要世代とされる「F1層(20~34歳女性)」の支持が特に高い男性タレント・女性タレントBEST10

3月 29, 2022
タレントパワーランキング
新しいトレンドに敏感で消費動向のカギを握る世代としてつねにクローズアップされているのが、「F1層」と呼ばれる20歳から34歳までの女性です。 …
清潔感がある ランキング

【1位〜20位】 清潔感がある女優(女性タレント)を一挙公開。清潔感のある女性をタレントパワーランキングで調査

12月 24, 2020
タレントパワーランキング
清潔感がある女優(女性タレント)をランキング形式で発表します。 気になるタレントをチェックしていきましょう。 清潔感がある女優(女性 …