ランキング

「タレントパワーランキング」2022年2月度調査(第1四半期)の総合トップ10を発表!

「タレントパワーランキング」総合TOP10!!
【2022年2月度 / パワースコア / 1~10位】

最新のタレントパワーランキング総合TOP10は上のようになりました。

詳細は下の通りです。

ランキングの詳細

順位 前回順位 タレント名 パワースコア
1位 4位 綾瀬はるか 50.5
2位 1位 大谷翔平 49.2
3位 2位 サンドウィッチマン 48.9
4位 6位 伊達みきお(サンドウィッチマン) 48.5
5位 3位 新垣結衣 48.2
6位 7位 マツコ・デラックス 45.1
7位 9位 長澤まさみ 43.9
8位 5位 北川景子 43.2
9位 27位 千鳥 43.1
10位 14位 深田恭子 42.7

※2022年2月度/パワースコア

タレントパワーランキング総合トップ10の調査方法

タレントパワーランキングロゴ

タレントパワーランキング総合トップ10は、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント調査『タレントパワーランキング』のデータからランキングが作成されています。

パワースコアとは、タレントの認知度(顔と名前を知っている)と誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)の調査結果から算出した値です。今回のランキングは、2022年2月度に行われた調査をもとに作成しています。

綾瀬はるかが半年ぶりの1位

このほど、アーキテクトが実施しているタレントパワーランキングの2022年2月度調査の結果がまとまりました。

前回は4位だった綾瀬はるかが1位に返り咲きました。2021年8月度調査以来2期ぶりの1位となります。4月スタートのフジ系月9ドラマ『元彼の遺言状』に主演することや6月公開の『はい、泳げません』でかつてNHK大河ドラマ『八重の桜』で夫婦役を演じた長谷川博己と映画初共演することが発表され、期待感が高まりました。

2位は前回1位の大谷翔平(エンゼルス)。前回の2021年11月度調査はアメリカンリーグのMVPに満票で選出された直後だったことから注目度が上昇しましたが、MLBがシーズンオフに入って、ニュースに取り上げられる回数が落ち着きました。

3位は前回2位だったサンドウィッチマン。個人では、伊達みきおが6位から4位に上昇、富澤たけしは10位から11位に1つ順位を落としました。

前回3位の新垣結衣が5位。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で八重役を演じて『ドラゴン桜』(TBS系)の最終話以来約半年ぶりに連ドラに出演していますが、誘引率がわずかに下降してパワースコアの順位を落としました。7月に公開される映画『GHOSTBOOK おばけずかん』に出演することが既に発表されています。

千鳥が1年ぶりにベスト10入り

6位はマツコ・デラックス。前回から1つ順位を上げました。2013年から出演していた『アウト×デラックス』(フジ系)が3月末で終了。4月からは、関ジャニ∞の村上信五とMCを務める『月曜から夜ふかし』(日テレ系)の放送時間が22時台に繰り上がります。

長澤まさみが前回9位から7位にランクアップしました。1月に主演映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』が公開されたほか、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で語りを担当して注目を集めました。また、2022年度のJRA日本中央競馬会の年間キャラクターを若手女優の見上愛とともに務めています。北川景子は前回5位でしたが、今回は8位。5月公開の映画『大河への道』でヒロインを演じます。

前回27位だったお笑いコンビの千鳥が9位に急上昇しました。千鳥は2021年2月度調査でも8位に入ったことがあり、1年ぶりのベスト10入りになります。個人でもノブが前回33位から17位に上昇、大悟も59位から25位に順位を上げました。特に上昇率が高かった大悟は2月19日に放送された『まつもtoなかい~マッチングな夜~』(フジ系)で長渕剛と初めて対談して話題を集めたことも上昇要因になりました。10位は深田恭子。今クールはドラマ出演・映画公開はありませんでした。

松本人志・羽生結弦・神木隆之介が大きく上昇

11位以下ではダウンタウンの松本人志が39位から16位に上昇。1月には新型コロナウィルスの濃厚接触者となり、『ワイドナショー』(フジ系)で松本のものまねをするJPが代役出演して話題になりました。北京五輪4位のフィギュアスケート・羽生結弦が79位から18位に上昇。1月クールの連ドラ『妻、小学生になる。』(TBS系)に出演したほか、来年上半期のNHK朝ドラ『らんまん』に主演することが2月に発表された神木隆之介が61位から30位に上昇しました。

部門別上昇率1位は柄本佑・伊藤沙莉ら

男優部門の上昇率1位は、柄本佑。1月クールの連ドラ『ドクターホワイト』(カンテレ/フジ系)にレギュラー出演したほか、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿れ』(フジ系)第3~4話にもゲスト出演して注目されました。3月末まで放送されたドラマ『真犯人フラグ』(日テレ系)に出演した佐野勇斗も注目を集め、男優部門上昇率2位。

同3位には、1月からシソンヌの長谷川忍とともに『黄金の定食』(テレ東系)のMCを担当して注目を集めた、なにわ男子の大橋和也がランクインしました。4月16日スタートのドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレ朝系)にも出演しています。

女優部門の上昇率1位は『ミステリと言う勿れ』でヒロインの刑事役を演じた伊藤沙莉。お笑い部門の上昇率1位は、「M-Iグランプリ2021」で優勝した錦鯉。2位は同大会準優勝のオズワルド。歌手・ミュージシャン部門の上昇率1位は、YOASOBI。2月にニューシングル『ミスター』をリリースして注目を集めました。

文/高倉文紀

関連記事
女性タレント

【3人組となった新たな魅力を感じてもらいたい!】 4thシングル「舞幻」を発売した男装グループ ael-アエル- にインタビュー!(前編)

4月 7, 2021
タレントパワーランキング
2019年3月に結成され同年7月にメジャーデビューを果たした男装アイドルグループがael-アエル-(以下、ael)だ。デビュー以来、ロック系 …
宝塚出身 女優 ランキング

美しすぎる宝塚出身女優の人気ランキングTOP9!パワースコアが高い元タカラジェンヌは?

12月 15, 2021
タレントパワーランキング
タレントパワーランキングが調査した、宝塚歌劇団出身女優でパワースコアが高いランキングを紹介します。 今回は美しすぎる宝塚出身女優を9名 …