ランキング

一番メガネが似合う女優は誰?知的なイメージが素敵な女優ランキング

最近ではファッションアイテムとしても人気のメガネは、かけることで知的なイメージを演出できます。今回は普段メガネを使う人から、テレビやドラマでメガネを使用し印象に残った女優を中心に、メガネが似合う女優をランキング形式で紹介します。

ブームにもなっているメガネの魅力

目元をおしゃれに演出できるメガネは、かけるだけでガラッと顔の雰囲気が変わるのです。メガネが似合う女優を紹介する前に、メガネの魅力を解説します。

目元を飾るファッションアイテム

メガネは視力が低下した人の視力矯正に使用される器具であると同時に、かけることで知的なイメージを印象づけることができるアイテムです。

メガネに知的な印象を持つ人が多いのは、よく書物を読む人が近視で眼鏡をかけていることが多く、勉強ができる人はメガネをかけているというイメージがあったためです。

また、メガネをかけると顔の印象が大きく変化するため、目は人間の表情や印象に大きく関わります。

このことから、目元を飾るファッションアイテムとしての側面も持っているのです

数年前からメガネが流行中

顔の表情や印象を演出できることから、最近では目が悪くない人でもメガネを着用するケースが増えています。

例えば、2005年頃には知的な印象のメガネをかけたクールな男性を指したメガネ男子という言葉が流行しています。

また、2018年頃から韓国で丸メガネが流行しはじめ、日本でもそれに影響されるように韓流ファッションを好む女性の間で、大きな丸メガネをかける人が増えました。

女性を中心にかける人が増えた大きな丸メガネは、顔を小さく見せることができるほか、可愛らしさや優しさが演出が可能なアイテムです。

以前は知的な印象が先行していたメガネですが、形次第ではカワイイという印象も作れることから、ファッションアイテムとしてメガネが流行しています。

メガネ姿の魅力とは?

男女ともに、メガネ姿に惹かれる人は一定数います。メガネをかけることで生まれる魅力はさまざまですが、メガネ姿の魅力としてよく語られるのが以下の5つです。

  • 普段かけていない人がメガネを掛けたときの可愛さやカッコよさのギャップ
  • たまにかけるメガネにプライベートや特別感を感じる
  • メガネの奥からの視線の特別感
  • 知的な雰囲気が素敵、カッコいい
  • 優しさや可愛らしさを感じる

メガネをかけることで生まれる雰囲気の変化や、表情に惹かれる人が多いことがわかります。それではメガネの魅力が見えてきたところで、メガネが似合う女優を見てみましょう。

メガネが似合う女優ランキングの算出方法

タレントパワーランキング今回紹介するメガネが似合う女優ランキングは『株式会社アーキテクト』の最新調査結果をもとに抽出しています。ランキングの調査方法を紹介します。

当社独自の集計方式で算出

メガネが似合う女優ランキングを作成するに当たり、調査対象の女優から、『知的な』のイメージデータを算出し、かつメガネで出演したことがある女優を抽出し、スコアが高い順にランキングにしています。

スコアが高ければ高いほど、知的なイメージが強いといえます。今注目度が高いメガネが似合う女優は誰なのか?という一つの指標になるでしょう。

調査は毎年実施されており、今回は2021年度のデータより算出しました。

メガネが似合う若手女優ランキング

順位 タレント名 スコア 調査時期
1位 仁村紗和 19.6 2021年
2位 小島瑠璃子 17.9 2021年
3位 橋本愛 14.7 2021年
4位 八木莉可子 13.9 2021年
5位 中村ゆりか 13.6 2021年
6位 河北麻友子 12.7 2021年
7位 福本莉子 12.6 2021年
8位 織田梨沙 11.4 2021年
8位 高橋春織 11.4 2021年
10位 佐藤玲 11.3 2021年

メガネが似合う若手女優ランキングには、20代を中心にフレッシュさと大人の魅力が光る知的な女優がそろっています。知的なイメージが強い人気の女優を10位から紹介していきましょう。

10位:佐藤玲

佐藤玲は、映画『おばけ(2014年)』で初主演を果たし、『MOOSIC LAB 2014』の女優賞を獲得するなど、実力は折り紙付きです。

映画では2021年に『鳩の撃退法』『花束みたいな恋をした』に出演しています。ドラマも『ネメシス』『東京タラレバ娘2020』などの話題作に出演しており、映画・ドラマ・CM・舞台など、活躍の場を選びません。

みずほフィナンシャルグループの『東京2020』CMでは、オリンピックの様子をスマホの画面でじっと見つめながら、ゴールに興奮して思わず立ち上がり、恥ずかしそうにしていた姿が印象的でした。その際にかけていた銀フレームのメガネにより、メガネの似合う女優の印象を視聴者に与えました。

8位:高橋春織

高橋春織は『放課後はミステリーとともに』で女優デビューし、 その後さまざまな役にチャレンジしている、新進の女優です。

2012年のテレビドラマ『パーフェクト・ブルー』では、父を失った娘という難しい役どころながら、演技の実力をしっかりと見せつけました。また、2014年公開映画『呪怨 終わりの始まり』では、感情的な演技もしっかりとこなし、演技の幅を感じさせました。

2019年のドラマ『インハンド』で披露した知的なメガネ姿がしっくりとはまり、内閣官房のエリート役という今までとは違った大人な一面を見せています。

8位:織田梨沙

2012年からモデルとして芸能界入りし、『ViVi』『BRUTUS』『美的』など数々の雑誌に登場し人気を集めました。

女優としては『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』『太陽の塔』など、作品や役どころによってガラリと変わる雰囲気に、多彩な才能を感じずにはいられません。

NHK大河ファンタジー『精霊の守り人(シーズン2)』では、荒くれ者の海賊をまとめあげる女船頭のセナ役を熱演しました。雄々しい姿に、今までと違う織田梨沙を感じた人も少なくないでしょう。

『全力!脱力タイムズ』で見せたメガネ姿や、ファッション誌『GINZA』でのクラシカルなメガネ姿は、モデルとしての表現力の高さをじゅうぶんに示しています。

7位:福本莉子

福本莉子は『第8回東宝シンデレラオーデション(2016)』でグランプリ・集英社賞(セブンティーン賞)をW受賞し、鮮烈なスタートを飾りました。

『にじいろジーン』で芸能界デビューし、『歴史迷宮からの脱出 ~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~』では連続ドラマ初主演を果たしました。

ドラマ・映画『映像研には手を出すな!』で阿島九役を演じるなど、積極的に女優として活動しています。

ドラマ『夢中さ、きみに。』で見せた小説オタクの松屋めぐみ役では、赤ぶちメガネのキュートなメガネ姿を披露し、「かわいい!」と、セーラー服とともに話題となりました。

6位:河北麻友子

河北麻友子は、『第9回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリ賞・マルチメディア賞をW受賞したモデル・女優・タレントです。

『世界の果てまでイッテQ』でのバラエティ色強い河北麻友子ですが、『ドクターX~外科医・大門未知子~』に出演するなど、積極的に女優活動も行っています。2021年には約10年務めた『ヒルナンデス』を卒業し、これからの活動に注目が集まっています。

2016年の『第29回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』では、メガネ特別賞を受賞しました。2021年にICLの手術を受け、『ICL治療アンバサダー』に就任しました。ICLの新WebCMが発表される場において、ずっと視力が悪かったことを話し、メガネが手放せなかった過去を明かしました。

5位:中村ゆりか

『5windows(2012年)』で主演を務め、その凜としたたたずまいで鮮烈なデビューを飾りました。以降は、『きのう何食べた?』や『ギルティ~この恋は罪ですか?~』などの人気ドラマに多数出演し、バラエティにも積極的に挑戦しています。

また、ドラマL『痴情の接吻』にて橋本良亮(A.B.C-Z)のヒロイン役を務め、セクシーで刺激的な役を演じました。2019年公開の『賭ケグルイ』では五十嵐清華を演じ、クールな役柄も演じ分けられるほどの演技力を見せています。

『全力!脱力タイムズ』で見せた丸メガネ姿は「かわいい!」と大好評でした。

4位:八木莉可子

八木莉可子は、所属事務所であるASIA CROSSが主催した『#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015』でグランプリを受賞しました。『Seventeen』専属モデルとして活躍し、テレビドラマでは、2016年に『時をかける少女』に出演しています。

資生堂の『アネッサミニ(2019)』『ファミリーマート』など、多くのCMからもオファーが来ており、勢いに乗っている女優といえるでしょう。

とくに、『ポカリスエット』のCMでは1人だけメガネをかけて踊っているのが印象的です。CMが終わる直前にメガネを外し、爽やかな表情を見せる演出があり、メガネの際の知的なギャップに心を打たれた人が多く、話題になりました。

3位:橋本愛

2009年に『ミスセブンティーン2009』に選ばれた橋本愛は、『Seventeen』にて最年少の13歳で専属モデルの活動を始めました。同年に主演映画『Give and Go ギブ アンド ゴー』にて華々しい映画デビューを飾ります。

その後、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、のん(当時の芸名:能年玲奈)と共に人気が上昇し、女優として活躍する機会が多くなったといえるでしょう。『Seventeen』の専属モデルを卒業したあとも、数々の映画・ドラマに出演しています。

また、ドラマ24『あのコの夢を見たんです。』では、赤い縁のメガネをかけた役を演じました。そのときの姿が話題となり、メガネが似合う女優として認知されるようになったのです。

2位:小島瑠璃子

『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ』でグランプリを獲得したことで、タレントデビューすることになったのが小島瑠璃子です。女優としては、テレビドラマ『コック警部の晩餐会』にてヒロイン役の七瀬あずみ役を演じました。

さまざまなジャンルの番組に出演している経歴などから、タレントとしても非常に人気があることが伺えます。

2020年にインスタグラムでメガネをかけた姿を投稿したところ、フォロワーの間で話題となり、ネットニュースになりました。メガネが似合うタレント・女優として人気といえるでしょう。

1位:仁村紗和

デビュー1年目で複数本のCMに出演するなど、注目度の高い女優でした。

2015年にドラマ『劇場霊からの招待状』に出演し、その後も多くの作品に登場しています。2021年にはNHK大河ドラマ『青天を衝け』の大内くに役として出演が決定するなど、実力派女優であるといえるでしょう。

また、2020年には『OPTIQUE PARIS MIKI 2020 Spring Collection』のイメージモデルとして起用されており、メガネの似合う女優として広く認知されました。

知的な雰囲気と、実力のある演技、そしてメガネをかけた時の印象のギャップなど、演技だけではない素の魅力を感じる一面といえるでしょう。

メガネが似合うベテラン女優ランキング

順位 タレント名 スコア 調査時期
1位 ホラン千秋 55.6 2021年
2位 26.7 2021年
3位 田中道子 15.7 2021年
4位 桜井ユキ 15.5 2021年
5位 波瑠 15.2 2021年
6位 北川景子 14.9 2021年
7位 栗山千明 14.7 2021年
8位 古谷彩子 13.4 2021年
9位 本仮屋ユイカ 13.3 2021年
10位 桐谷美玲 13.0 2021年

メガネが似合うベテラン女優は、30代を中心に実力のある知的さが魅力な女優がそろっています。知的なイメージが強い人気の女優を10位から紹介します。

10位:桐谷美玲

桐谷美玲は2006年に雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動しながら、映画『春の居場所』で女優としてもデビューしました。近年の代表作としては2017年の映画『リベンジgirl』で宝石美輝役として主演の座を掴んでいます。

映画だけではなく、CMやラジオパーソナリティも務めるなど、マルチな才能を持つ女優です。受賞歴も多く、2014年には『ネイルクイーン2014』の女優部門を獲得しました。同じ年に、コットンのイメージに相応しい人に贈られる『COTTON USA AWARD 2014』も受賞しています。

さらに、2015年には『第28回日本メガネ ベストドレッサー賞』が贈られました。モデルや女優だけでなく、多くの才能を魅せていく彼女は今後もさらに輝いていくでしょう。

9位:本仮屋ユイカ

本仮屋ユイカは、NHK教育テレビの『わくわくサイエンス』への出演など、10歳から芸能活動をしてきました。その後、2001年に『3年B組金八先生』で女優としてデビューしています。

映画では『笑う蛙』を皮切りに、『Dear Friends ディア フレンズ』や『相棒-劇場版-』など多くの作品に出演しています。『スウィングガールズ』では作中でメガネをかけて登場しました。2020年に放映されたドラマ『片恋グルメ日記』では、16年ぶりのメガネ姿で出演して話題になりました。

また、本仮屋ユイカの公式YouTubeでは、動画の冒頭でメガネの良さや日本人に似合うメガネの可愛さなどを説明しており、メガネについても造詣の深い女優です。

8位:吉谷彩子

4歳の頃に子役として、TBSスペシャルドラマ『最後の家族旅行(1996)』にてデビューしました。デビューから2021年現在まで、毎年のようにドラマや映画などの作品に出演し続けています。テレビCMでは『ビズリーチ』や『キャリトレ』などのメディアへの露出が多くなり、知的な印象を与えています。

また、吉谷彩子はメガネをかけている姿をSNSに投稿していました。Instagramに投稿されたプライベートなメガネの写真が話題となり、芸能ニュースとして記事に取り上げられたのです。

彼女のファンからも「メガネ姿も可愛いです」というコメントが多く見られ、まさにメガネが似合う話題の女優といえるでしょう。

7位:栗山千明

『ピチレモン』や『nicola』などのティーン誌のファッションモデルとして芸能活動を始めた栗山千秋は、1999年の映画『死国』で女優としての本格的なキャリアをスタートさせました。翌年の映画『バトル・ロワイアル』で大きく注目を集め、人気女優の地位を固めました。

芸能活動の幅は広く、書籍をはじめラジオ・舞台・ナレーションなど、さまざまなメディアで活躍するマルチタレントです。

また、テレビCMの出演も非常に多く、2010年にはメガネチェーンの『JINS Air frame』シリーズに抜擢されています。歌手としても活動しており、多くの可能性を見せてくれる彼女から今後も目が離せません。

6位:北川景子

オリコンが行う『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』で度々1位を取ってきた、美人として知られる女優が北川景子です。

2003年にドラマ『美少女戦士セーラームーン』に出演し本格的な女優活動を開始しました。またハリウッドでは、映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』への出演や『パラダイス・キス』では主演を飾るなど、女優としてのキャリアを重ねます。

その後、『探偵はBARにいる3』や『家売るオンナ』といったドラマで人気を不動のものとしてきました。

最近では『リコカツ』に出演し、メガネをかけた姿が話題となるなど新しいヴィジュアルも見せています。またコンタクトレンズで有名な、株式会社シードのメガネブランド、Vivid Moonのイメージキャラクターを務め、そこでも美しいメガネ姿を披露しました。

5位:波瑠

テレビドラマ『対岸の彼女』で女優デビューすると同時に、ファッション誌『Seventeen』で専属モデルを務め、女優だけでなくモデルとしても人気を集めました。

連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを演じたことで一躍大ヒットし、その後『グラスホッパー』や『流れ星が消えないうちに』などさまざまな映画に出演しています。

また、2019年に放送されたドラマ『G線上のあなたと私』ではメガネのキャラクター小暮也映子を演じ、その姿が話題となりました。2021年にはメガネブランド、パリミキの広告に出演するなどメガネが似合う女優として人気が上昇しています。

4位:桜井ユキ

桜井ユキは2011年に舞台やCMで芸能活動を開始します。2012年には『FASHION STORY』で映画に初出演しました。

翌年から女優としての知名度が上がってきたことで映画やテレビドラマに多数出演の機会を得ることとなり、映画『寄生獣(2014)』『新宿スワン(2015)』『リアル鬼ごっこ(2015)』などの名だたる有名作に出演しています。

2021年に放映された『イチケイのカラス』で演じた書記官役は、まさにはまり役でした。知性を感じるメガネをかけて出演しています。

このアイウェアは人気となり、BJクラシックコレクションのオンライン販売のページでも、テレビドラマ内でかけていたアイウェアであるという触れ込みで販売されています。知的な女優にぴったりの姿といえるでしょう。

3位:田中道子

田中道子は、世界的なミスコンである『ミス・ワールド 2013』の日本代表に選ばれました。その後、田中道子はテレビドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第4シリーズ)』から女優として転身し、2020年には『この男は人生最大の過ちです』といった数々のテレビドラマに出演しています。

また、ドラマだけではなくバラエティ番組にも出演する姿勢を見せており、フジテレビ系列の番組『全力!脱力タイムズ』にゲストとして出演しました。この時に黒ぶちのメガネをかけて出演し、ミス・ワールドの経歴から「日本一の美女がメガネをかけて知的美女になっている」とSNS上で話題になりました。

テレビドラマ『貴族探偵』でも日本一美しい鑑識と言われていたことなどから、日本一美しいメガネ女優の姿は話題になったといえるでしょう。

2位:杏

杏は父の渡辺謙や兄の渡辺大が俳優として活躍する、俳優一家の1人です。15歳で『non-no』の専属モデルを務め経歴を積みつつ、海外で活躍もしているグローバルなモデルといえるでしょう。

女優としては2007年にドラマ『天国と地獄』でデビューし、その後は映画・CM・大河ドラマなど、メディアへの露出がさらに多くなりました。

2019年には第48回 ベストドレッサー賞を受賞しました。ほかにも、『国際ドラマアウォード2012』で助演女優賞を受賞するなど、多くの受賞歴を持っています。

また、2015年のテレビドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』で丸メガネ姿を披露し、芸能人の先端アイテムの一つとして記事に取り上げられ、ファッションリーダーといった印象も与えました。アーティストとしても活動しており、今後も目が離せません。

1位:ホラン千秋

ホラン千秋は、アイルランド人の父を持つハーフで、5歳からモデル活動をしていました。アミューズに所属すると同時に女優としての活動を開始し、2009年にはテレビドラマ『メイちゃんの執事』に出演しています。

2019年にはキャスターとして『Nスタ』で活動するなど、女優であり、タレントであり、キャスターでもある一面を垣間見ることができました。バラエティ番組にも多く出演しています。

オフィシャルブログではメガネ好きを公言しており、サングラスやその他アイウェアといった小物のおしゃれの楽しさを表現すると同時に、実際にその姿を公開しています。

知的に見えるメガネの魅力

顔のイメージがガラッと変わり、知的にみえるメガネ姿は普段と大きく異なります。そのため、普段メガネをかけない女優が役などでメガネをかけると、印象に残ることが多い傾向にあるといえるでしょう。

また、最近では知的だけでなく、かわいさを表現するためにメガネをかける女優が増えてきているのも特徴です。

今回はそんなメガネが似合う女優をランキング形式で紹介したので気になる女優や意外な人が居た場合は調べてみましょう。きっと違った魅力を再発見できるはずです。

関連記事
アイキャッチ ランキング

【1位〜20位】面白い男優(男性タレント)を一挙公開。コメディな男性をタレントパワーランキングで調査

10月 27, 2020
タレントパワーランキング
「面白い男性俳優は誰ですか?」と聞かれると、みなさんは誰を思い浮かべますか? この記事では面白い男優(男性タレント)トップ20をランキ …
ランキング

どっちが人気?櫻坂46VS日向坂46ランキング!旧欅坂46と旧けやき坂46メンバーの合計スコアを比較

2月 10, 2021
タレントパワーランキング
国民的人気アイドルグループの、櫻坂46と日向坂46。 コンセプトも異なり、個性的なグループとして各方面から絶大な人気を誇っています。  …