ネクスト

卓越したスキルのヒップホップ・ユニットCreepy Nuts、実は若い女性に大人気

『臼井孝のヒットは複眼で探せ!タレントパワーランキング編』

話題のアーティストのセールス状況や新作の内容、タレントパワーランキングを見ながら、そのヒット傾向を読み解く『臼井孝のヒットは複眼で探せ!タレントパワーランキング編』。第102回目は、人気と実力を兼ね備えたヒップホップ・ユニット、Creepy Nutsに注目。

日本一三連覇ラッパーと世界一DJの最強ユニット

Creepy Nutsは、MCのR-指定とDJのDJ松永による2人組。R-指定は「ULTIMATE MC BATTLE」にて3年連続日本一、DJ松永は世界大会の「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」にて優勝しており、日本三連覇のラッパーと世界一のDJによるHIP HOPユニットと紹介されることが多い。実際、その超高速でまくし立てるラップと、心地よく乗せるトラックは、少し聞けば誰もが凄い存在だと確信することだろう。

実力に甘えず、音楽以外のメディア活動にも積極的、オリコン3位、Apple Music1位に

2013年の結成後、何枚かのインディーズ活動を経て、2017年11月にシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけど」にてメジャーデビュー(オリコン最高23位、チャート期間内の推定売上0.6万枚、以下出典同じ)。

その後、2018年4月に1stフルアルバム『クリープ・ショー』を発表(16位、0.7万枚)し順調にスタート。以降、音楽番組やLIVEといった音楽活動にとどまらず、R-指定は俳優業にも挑戦、DJ松永は文藝春秋「文學界」にて連載エッセイを執筆、さらに二人でバラエティー番組やトーク番組にも数多く出演するなど、タレント活動にも積極的だ。

その甲斐あってか、2021年の2ndフルアルバム『Case』はオリコン初登場3位を記録、これはヒップホップ系ユニット(K-POPなどのボーイズグループを除く)のオリジナル作としては、近年まれにみる高ランクと言えるだろう。また、ストリーミングのApple Musicでもリリース週にほぼ1位をキープ、約1か月間TOP10内にランクインしており、コアなパッケージのファンから、ライトなサブスクファンまで幅広く支持されていることが分かる。

タレントパワースコア Creepy Nuts 全体、全男性、全女性 (2021年8月)

 

タレントパワーは、なんと女性優勢、しかも50代までそこそこ人気

そんな彼らのタレントパワーを見てみると、全体では11.2ポイントとデビュー4年目としては順調な人気(ちなみにTOP10に入りたてのアーティストで5ポイント前後)。さらに、注目すべきは男性よりも女性にて2倍近い高スコアとなっていることだ。

また、年代別ではMC BATTLEファンも多い10代が伸びつつ、40代、50代でも10ポイント前後と決して低くならず、特に女性では10代から30代まで幅広い層で人気が高い。やはり、メディアでの活動から、二人に興味を持ち、さらに音楽も聴いてみたいという一般リスナーがそれだけ多いということだろう。(単に知っているだけでは、タレントパワーは伸びないようになっている。)

タレントパワースコア Creepy Nuts  年代別 (2021年8月)
タレントパワースコア Creepy Nuts  女性× 年代別 (2021年8月)
タレントパワースコア Creepy Nuts  男性× 年代別 (2021年8月)

最新作『Case』は楽しく面白い多彩な名盤

実際、彼らの最新作『Case』は、全11曲、ヒップホップ系ならではのスキルの高さを堪能しつつも、メジャーなヒット曲としての楽しさや面白さも備わっている。

怠けたいけど忙しいという日常を楽曲にした「Lazy Boy」(『カップスター』のCMソングゆえに“3分だけ時間をください”というフレーズも可笑しい)、00年代ポップスのようなキャッチーさがあり、自分たちの天才ぶりが露呈することをコミカルに描いた「バレる!」(R-1グランプリテーマ曲)、ギター演奏と“同じ夕陽同じ月違う土”というフレーズで男の友情をより想起させる「風来」、ホーン隊やピアノとのコラボが心地よく、映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』主題歌を意識してちょっと切ない雰囲気の「Who am I」、そしてどんどん売れていく現状を描いた「土産話」など、どれも面白い。中でも、とりわけ中毒性が高いのは『povo 2.0』CMソングとなっている「のびしろ」だろうか。“のびしろしかないわ~”とつい口ずさんでしまいそうだ。

『マツコ会議』で見せた真摯な野望にエール

こんな世の中を皮肉ったり、どんどん売れていく様子を描いたり、余裕綽々で生きているかと思いきや、2021年11月の『マツコ会議』では、二人は表現者として葛藤しまくっている様子が映し出され大いに驚いた。特に、その天才ぶりで飄々としていても全く嫌味がないはずのDJ松永に至っては、マツコの言葉に何度も感涙するほどで、Twitterでも大きなトレンドになっていた。

そんな人間味あふれる所も、女性人気の秘訣なのかもしれない。2000年代にブレイクしたRIP SLYMEやケツメイシも他のヒップホップ系より女性ファンをしっかりと繋ぎとめていたことも長期的にヒットした要因だろうから、今後、これだけタレントパワーの高いCreepy Nutsが更に音楽的な実績を重ねていくことにも大いに期待したい!

Creepy Nuts アルバム『Case』ジャケット画像。ラジオ盤は、曲間に二人のここでしか聴けないトーク入り。ライブBlu-ray盤は日本武道館のLIVE(約100分)+ドキュメンタリー(約60分)、二人の謙虚な姿勢と大胆なパフォーマンスが秀逸。Tシャツ盤はオリジナルTシャツつき。

 

 

著者プロフィール

うすい・たかし。1968年京都府出身。特技は1975年以降のバースデーソング占いw。地元大学大学院理学研究科修了、専攻は理論化学(だったはず)。総合化学会社、音楽系広告代理店での数値解析やマーケティング実務を経て、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、音楽分析や配信サイトの選曲、コンピレーションや復刻CDの企画のほか、日経エンタテインメント!やfumufumu news、共同通信加盟社の各地方の新聞等で愛と情熱に満ちたコラムを執筆。Twitterは @t2umusic(よかったらフォローして下さい♪)

コミュニティFM「渋谷のラジオ」にて水曜12時から『渋谷のザ・ベストテン』というベテラン・アーティスト中心の音楽番組を生放送でお送りしています。専用アプリから全国で生放送が聴けますし、過去のトーク部分は番組の(『渋谷のザ・ベストテン』note)から聴くことができます。よろしければ♪また、このうちプレイリスト #おとラボの説明をSpotify Music+Talkにて実施中。こちらも好評です!

☆少年隊・植草克秀さんのロングインタビューがfumufumu newsにて掲載!笑顔の裏の努力や感謝を感じ取ってください。また、過去の少年隊に関するレビューもありますので、よかったら♪

☆各種ストリーミングサービスにて大人向けのプレイリスト『おとラボ』を選曲しています♪

これまでのまとめはコチラ

パーティー!昭和平成令和の盛り上がるJ-POP
R40 男性VOCALIST必聴バラード集~GENTLY~
歌いたい!カラオケ☆ヒッツ!アニソン90s00s
ロングヒット中(第13弾:絶品!絶唱!このカバーがスゴい!名曲COVERS)

関連記事
女性タレント

『大豆田とわ子と三人の元夫』で活躍した豊嶋花って、どんな女優?子役時代から朝ドラを経て現在までの軌跡とその魅力を探る

7月 23, 2021
タレントパワーランキング
今年4~6月に放送されたドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジ系)で松たか子の娘役を演じた豊嶋花が注目を集めています。ドラマのオ …