ランキング

Z世代(10代~20代前半)に支持されている男性タレント&女性タレントTOP10!

若い世代では、どのような俳優・女優やアイドル、お笑いタレントの注目度が高いのでしょうか。タレントパワーランキングの最新調査から、Z世代と呼ばれる1990年後半から2000年代生まれのデジタルネイティブ世代(10代から20代前半の男女)の回答におけるパワースコアが高いタレントのトップ10を発表します。

10~60代全体のトップ10にも入っているのは半数の5名だけで、かなり違ったランキング順位になりました。

Z世代に支持されているタレントランキングの算出方法

タレントパワーランキング

『株式会社アーキテクト』が実施しているタレントパワーランキングの最新調査結果をもとに抽出しました。ランキングの調査方法について紹介します。

当社独自の集計方式で算出

Z世代に支持されているタレントランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント調査『タレントパワーランキング』をもとにパワースコアを算出、こちらのデータからランキングが作成されています。

パワースコアとは、タレントの認知度(顔と名前を知っている)と誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)の調査結果から算出した値です。今回のランキングは、2021年11月度に行われた調査をもとに作成しています。

Z世代については厳密な定義がありませんが、一般的に「1997年~2012年生まれ」を指すとされる場合が多いので、ここでは10代および20代前半の回答を合わせたものからランキングを作成しました。

Z世代に支持されている男性タレントランキング

Z世代に支持されている男性タレント 第10位 平野紫耀(King&Prince)

10位は同率で2名。その1人目は、King&Princeのメンバー、平野紫耀です。前回(8月)の25位から大きく順位を上げました。男女全体(全年齢)の回答でのランキングでは80位で、この世代でのパワースコアが特に高くなっています。

バラエティ番組でも活躍しているほか、昨年は映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』で主演しました。

Z世代に支持されている男性タレント 第10位 マツコ・デラックス

10位タイのもうひとりは、マツコ・デラックス。30~40代の支持が高く、その2つの年代においてはともに3位。男女全体では4位です。

Z世代に支持されている男性タレント 第9位 松本潤(嵐)

グループとしては活動休止中の嵐のメンバー、松本潤が9位にランクインしました。『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(2021年12月30日公開)の封切が近づいたことで注目度が上昇して、前回18位からランクアップしました。

20代前半女性の支持が高く、さらに順位が上がって1位。

1月20日スタートのドラマ『となりのチカラ』(テレ朝系)で主演。また、2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』主演が発表されています。

 

Z世代に支持されている男性タレント 第8位 米津玄師

歌手・ミュージシャン部門から米津玄師が前回22位から順位を上げて8位にランク入り。10代男女の回答に限ると1位になります。

昨年9月に「Lemon」のMVがYou Tube再生回数7億回を突破したのに続いて、10月には「アイネクライネ」のMVが3億回を突破して話題になりました。

 

Z世代に支持されている男性タレント 第7位 櫻井翔(嵐)

嵐のメンバーから2人目のトップ10入りです。

俳優、『NEWS ZERO』(日テレ系)のキャスター、『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)などのMCで幅広く活躍しています。昨年9月28日に公式ファンクラブサイトを通じて結婚を発表しました。

Z世代に支持されている男性タレント 第5位 大谷翔平

投手と野手の二刀流でMLBを席巻したロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手が5位。11月にアメリカン・リーグのMVPに選ばれて話題を集めて、男女全体では前回に続き1位となりました。

この世代でも男性においては1位ですが、女性での順位がやや低く55位だったことが響いて、男女合わせるとこの順位になりました。40代以上では女性でも1位で、女性全体では3位です。

Z世代に支持されている男性タレント 第5位 伊達みきお(サンドウィッチマン)

人気お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが個人で5位タイにランクインしました。20代前半男女の回答に限ると1位、男女全体のランキングでは3位です。

相方の富澤たけしは男女全体では6位ですが、この世代では17位。男性の回答に限ると5位と高くなっています。

Z世代に支持されている男性タレント 第4位 サンドウィッチマン

男女全体で2位のサンドウィッチマンが、この世代では4位。男性では2位、女性では15位でした。

昨年秋からニッポン放送で生放送の冠ラジオ番組『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』がスタートしました。

Z世代に支持されている男性タレント 第3位 ノブ(千鳥)

お笑いコンビ「千鳥」のノブが個人で3位にランクイン。男女全体では19位で、この世代での支持が特に高くなっています。前回は1位でした。

コンビでの活動に加えて、ピンでも『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ系)の「ゴチになります!」コーナー、『ノブナカなんなん?』(テレ朝系)のMCでも活躍を見せて人気を集めています。

相方の大悟は13位にランクインしています。

Z世代に支持されている男性タレント 第2位 相葉雅紀(嵐)

嵐から3人目のトップ10入りです。1位との差は、わずか1ポイントでした。

『相葉マナブ』(テレ朝系)などの番組でMCを務めています。男女全体では10位でした。

櫻井翔と同じ日に結婚を発表して話題を集め、前回の4位からランクアップしました。この世代の女性の回答では1位で、2位が松本潤で嵐メンバーのワンツーフィニッシュとなりました。嵐のメンバーではそのほか、二宮和也も12位にランクインしました。

Z世代に支持されている男性タレント 第1位 千鳥

そして、1位は千鳥。前回の3位から2つ順位を上げて、コンビでは初の1位獲得です。男女全体では15位で、この世代での支持が特に高くなっています。

現在は『いろはに千鳥』(テレビ埼玉ほか)、『相方食堂』(ABCほか)、『テレビ千鳥』(テレ朝系)、『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジ系)などでMCを担当しています。

お笑いタレントは11~20位にも有吉弘行、チョコレートプラネット、松本人志(ダウンタウン)、小峠英二(バイきんぐ)、浜田雅功(ダウンタウン)の5組がランクインしており、この世代のお笑いに対する関心の高さが目立っています。中でも有吉弘行(Z世代15位/全体28位)、チョコレートプラネット(16位/39位)、小峠英二(19位/36位)は、この世代での支持が高くなっています。

 

そのほか、14位・菅田将暉(男女全体では30位)、19位・横浜流星(全体85位)、24位・北村匠海(全体122位)、26位・山﨑賢人(全体85位)、29位・新田真剣佑(全体150位)、31位・岸優太(King&Prince)(全体204位)らも、この世代で特に高い注目を集めています。

Z世代に支持されている女性タレントランキング

Z世代に支持されている女性タレント第9位 有村架純

同率で9位が2組いました。1人目は、有村架純です。

最近では1月に放送された二宮和也主演のスペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(フジ系)でヒロインを演じました。

松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』に出演することが発表されています。

Z世代に支持されている女性タレント第9位 今田美桜

昨年のNHK朝ドラ『おかえりモネ』でも活躍した今田美桜も同率9位でした。男女全体におけるパワースコアでは女性タレントで42位なので、この世代での注目度が特に高いと言えます。

2018年放送のドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)、2019年の『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日テレ系)など、この世代に支持されたドラマに出演してきたことから高スコアを示しています。

Z世代に支持されている女性タレント第7位 あいみょん

歌手・ミュージシャン部門からは唯一のトップ10入りとなりました。男女全体では41位で、この世代での支持が高くなっています。

11月にドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の主題歌となった「ハート」がリリースされて注目を集め、前回から順位を1つ上げました。

Z世代に支持されている女性タレント第7位 長澤まさみ

長澤まさみも同率で7位にランクイン。11月に主演映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』(2022年1月14日公開)の最新予告映像が公開となり、注目度が上昇しました。

1月にスタートしたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ではナレーションを担当しています。

Z世代で7位に対して男女全体では4位という順位が30代以上の支持を物語っていますが、ダー子役をコミカルに好演している『コンフィデンスマンJP 』シリーズはこの世代でも支持が高いようです。

Z世代に支持されている女性タレント第6位 広瀬すず

幅広い年代で人気を集めている女優ですが、男女全体では10位で、この世代でのスコアが高くなっています。特に女性層では、2018年まで『Seventeen』専属モデルとして活躍していたことも高スコアの要因となっています。

2022年は主演映画『流浪の月』が公開されるほか、春放送予定のスペシャルドラマ『津田梅子〜お札になった留学生〜』(テレ朝系)に主演します。

 

Z世代に支持されている女性タレント第5位 北川景子

彼女も幅広い年齢層で高い人気を得ています。男女全体では3位でした。

昨年は春クールの主演ドラマ『リコカツ』(TBS系)がSNS上で大きな盛り上がりを見せて、オンエア中の5月度調査ではこの世代でのパワースコアが3位まで上昇しました。

Z世代に支持されている女性タレント第4位 綾瀬はるか

男女全体では2位で、年代別に見ると30代・40代・50代・60代でいずれも1位。30代以上の支持が高い女優です。

最近では1月2日に主演ドラマ『義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル』(TBS系)がオンエアされました。このドラマは若い視聴者層からも高い支持を集めている作品で、2018年7月期に連ドラ版が放送されたときには10~20代前半で7位から3位に上昇しました。

Z世代に支持されている女性タレント第3位 橋本環奈

Z世代の支持が抜群に高い女優です(男女全体では8位)。この世代での認知度では、女性タレントの中で1位でした。特に10代後半と20代前半女性の認知度は、ともに98.0%に達しています。

今年2月から帝国劇場で上演される『千と千尋の神隠し』で主人公の千尋を上白石萌音とWキャストで演じます(舞台初出演)。次回の調査では、スコアがさらに上昇しそうです。

Z世代に支持されている女性タレント第2位 石原さとみ

通常はは視聴者に年齢が近い同世代の俳優が支持される傾向がありますが、1位と2位はともに30代の女優でした。幅広い世代から人気を集めていることをデータが示しています。

2位の石原さとみは、10月29日に公開された映画『そして、バトンを渡された』に出演。CM出演も多く、昨年秋から「OCNモバイルONE」のCMにも登場。1月10日に第1子妊娠を発表しました。

4月14日スタートの『恋はDeepに』で主演する石原さとみが、主人公の海洋学者の衣装やメイクのこだわりを語る旬の女優インタビュー 石原さとみ・前篇 数多くの連ドラで主演してきた石原さとみ。4月14日にスタートする『恋はDeepに』(日テレ...

Z世代に支持されている女性タレント第1位 新垣結衣

1位は、全年代の総合ランキングでも1位の新垣結衣です。総合ランキングでは前回2位でしたが、この世代においては2019年11月度から連続1位が続いています。

今年は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演しているほか、7月22日公開の映画『GHOSTBOOK おばけずかん』にも出演します。

そのほか、この世代で特に高いパワースコアを示している女性タレントとしては、

16位・中条あやみ(男女全体では女性タレント38位)、17位・浜辺美波(全体30位)、18位・YOASOBI(全体98位)、20位・白石麻衣(全体57位)、26位・小松菜奈(全体94位)、28位・池田美優(みちょぱ)(全体70位)、30位・上白石萌歌(全体73位)、31位・LiSA(全体102位)、34位・森七菜(全体127位)らが挙げられます。

文/高倉文紀

 

関連記事
ノイミー ランキング

【Top12】『≠ME』のメンバーのタレントパワー。『≠ME』メンバー12名をタレントパワーランキングで調査。

12月 24, 2020
タレントパワーランキング
アイドルグループ『≠ME』のメンバーにはどのような人物がいるのかをまとめてみました。 『≠ME』には、可愛らしいビジュアル、歌やダンス …
品がある ランキング

【1位〜20位】 品がある女優(女性タレント)を一挙公開。上品な女性をタレントパワーランキングで調査

12月 24, 2020
タレントパワーランキング
テレビや映画で見る女優や女性タレントは、品があって美人な方が多いですよね。 内側から出てくる品の良さは、その人にしかない魅力。  …