ランキング

あの芸能人もAB型!意外に多いAB型の芸能人ランキング

AB型の芸能人にはどんな人がいるか、すぐに思い浮かぶでしょうか?一般的にAB型は天才肌と言われることが多く、事実芸能界でもマルチに才能を発揮する人が多くいます。そんなAB型の芸能人を、男女別のランキング形式で紹介していきましょう。

AB型の性格やイメージ

血液型診断でも、AB型の人は個性的・天才肌などと言われることが多くあります。なぜそのようなイメージを持たれるか、またほかのイメージはどのようなものがあるかを解説しましょう。

AB型が天才肌といわれるのはなぜ?

諸説ありますが、AB型は、頭の回転が早かったり、先を読む能力に長けていたりすると言われています。その力を活かして、ほかの人よりも物事の理解が早かったりするのかもしれません。

もちろん個人差はあるのでしょうが、天才肌などと言われるのは、このような性質に由来しているといえるでしょう。

実際に芸能界を見てみても、堂本剛や小池栄子など、頭の回転が早く、天才的な一面を見せている人が多い印象です。

多趣味な人も多く個性的

AB型の特徴として、興味を持つ対象が広いというものも挙げられます。さらに、興味を持った対象に対してはアクティブな姿勢を見せることも多いです。

そうして色々なことに手を出したり、挑戦したりした結果、趣味の幅が広がり「多趣味」と評されることもあります。

さらに、気に入ったものには没頭しやすい性質もあるため、突き詰めるような行動を取ることもあり、周囲の目にはそれが変わり者としてうつる時もあるのです。

AB型の芸能人ランキングの算出方法

タレントパワーランキングAB型芸能人のランキングは、『株式会社アーキテクト』が実施しているタレントパワーランキングの最新調査結果を元に抽出しました。ランキングの調査方法について紹介します。

当社独自の集計方式で算出

AB型芸能人ランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント調査『タレントパワーランキング』をもとにパワースコアを算出、こちらのデータからランキングが作成されています。

パワースコアとは、調査結果をもとに、タレントの認知度(顔と名前を知っている)と誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)を掛け合わせた値です。

今回のランキングは、2021年8月度に行われた調査を基に作成しています。

AB型の男性芸能人ランキング

順位 タレント名 パワースコア 調査時期
1位 富澤たけし(サンドウィッチマン) 41.2 2021年8月度
2位 相葉雅紀(嵐) 38.4 2021年8月度
3位 内村光良(ウッチャンナンチャン) 35.8 2021年8月度
4位 星野源 34.7 2021年8月度
5位 香川照之 34.5 2021年8月度
6位 堤真一 33.6 2021年8月度
7位 堂本剛(KinKi Kids) 30.1 2021年8月度

AB型芸能人のうち、男性で特に人気が高い、スコア上位者をランキングにしました。上位7名の芸能人について、詳しく解説します。

1979年4月10日生まれ、奈良県出身です。ジャニーズ事務所に所属しており、Kinki Kidsとして堂本光一と共に活動しています。

一方でソロ活動も積極的に行っており、ENDRECHERIを始めとして、さまざまな名前でプロジェクトを立ち上げ実行していることでも有名です。

役者としても活躍しており、ドラマ『金田一少年の事件簿(1996年)』は大ヒットしました。ほかにも『青の時代(1998年)』『33分探偵(2008年)』などでいずれも主演を務めています。

1964年7月7日生まれ、兵庫県出身です。

ドラマ『橋の上においでよ(1987年)』で主演デビューすると、以降はドラマや映画に多数出演しました。映画『ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)』では、『日本アカデミー賞』の最優秀助演男優賞を受賞しています。

2021年11月公開の『土竜の唄 FINAL』にも出演が決まっており、今や映画やドラマには欠かせない名俳優となっています。

渋い役柄が多い印象の堤真一ですが、『ホンマでっか!?TV』や『しゃべくり007』にも出演するなど、バラエティ番組に対しても柔軟な姿勢を見せています。新しい一面で次々に活躍の場を広げる堤真一に、今後も目が離せません。

1965年12月7日生まれ、東京都出身です。歌舞伎役者である3代目市川猿之助を父に、元宝塚である女優浜木綿子を母に持つサラブレッドとしてドラマや映画で活躍しています。

デビューはNHKの大河ドラマ『春日局(1989年)』でした。以降『利家とまつ(2002年)』『龍馬伝(2010年)』など何作も大河ドラマに出演しており、いずれも高評価です。

映画では『カイジ(2009年)』『あしたのジョー(2011年)』などの話題作に出演したほか、『劔岳 点の記(2009年)』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞も獲得しています。

1981年1月28日生まれ、埼玉県出身です。歌手でありながら俳優業もこなし、さらに作家としても活動している非常に多才な人物になります。

歌手としてのデビューは2010年に発売した『ばかのうた』で、以降『アイデア』『SUN』などのヒット曲を生み出しました。特に、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(2016年)』の主題歌『恋』はユニークなダンスも話題を呼び、大ヒット作となりました。

俳優業ではほかに『地獄でなぜ悪い(2012年)』『引っ越し大名!(2019年)』などにも出演しています。多方面での活躍が認められ、2017年には第9回伊丹十三賞を受賞しているなど、経歴も豪華です。

1964年7月22日生まれ、熊本県出身です。

明治安田生命が調査を毎年実施している『理想の上司』アンケートでは、男性上司のなかで5年連続1位を獲得しました。

『スクール革命!』や『世界の果てまでイッテQ!』『痛快TVスカッとジャパン』『THE 突破ファイル』などの大型人気バラエティ番組の司会を数多くこなし、もはやテレビ業界にはなくてはならない重要な人物となっています。

大御所といっても差し支えないほどの実績であるにもかかわらず、業界からの評判はとても良いのです。スタッフや後輩にも気を遣い、現場をリラックスさせる優しい立ち居振る舞いは、内村光良の人気を支える一因となっています。

1982年12月24日生まれ、千葉県出身です。ジャニーズ事務所に所属しており、2020年12月末日からグループとしての活動を休止している『嵐』のメンバーです。

人気グループ嵐の一員として多くのヒット曲を歌ったり、バラエティ番組で活躍したりしていましたが、嵐が活動休止になった後もラジオやバラエティでレギュラーを持つ人気タレントとして活動しています。

歌番組の司会からスポーツ番組のナビゲーターまで幅広くこなす、マルチな才能の持ち主です。

役者としてもドラマ『ヤンキー母校に帰る(2003年)』や『バーテンダー(2011年)』などに出演し、存在感を発揮しています。

1974年4月30日生まれ、宮城県出身です。相方の伊達みきおとともに、『サンドウィッチマン』のお笑いコンビを務めています。

『バナナサンド』『帰れマンデー・見っけ隊』『サンドウィッチマンと芦田愛菜の博士ちゃん』など、数多くの人気番組の司会や出演を決めており、勢いのあるお笑い芸人です。

2021年4月現在ではテレビ11本、ラジオ1本計12本ものレギュラー番組を持っており、実力・人気ともに非常に安定しています。

公式プロフィールの特技に『寡黙』と書くほど、表情を激しく変えるタイプではありません。しかし、そのボケは的確で面白く、これからも活躍していくタレントであるといえるでしょう。

AB型の女性芸能人ランキング

順位 タレント名 パワースコア 調査時期
1位 広瀬すず 41.2 2021年8月度
2位 広瀬アリス 38.6 2021年8月度
3位 橋本環奈 36.7 2021年8月度
4位 戸田恵梨香 36.5 2021年8月度
5位 いとうあさこ 33.0 2021年8月度
6位 永野芽郁 32.1 2021年8月度
7位 小池栄子 31.3 2021年8月度

AB型芸能人のうち、女性で特に人気が高い、スコア上位者をランキングにしました。上位7名について、詳しく解説します。

1980年11月20日生まれ、東京都出身です。最初はグラビアタレントとして活躍していましたが、女優としての才能が開花し、多くのドラマ・映画に出演しています。

映画『接吻(2006年)』では、第63回毎日映画コンクール女優主演賞を受賞、さらに映画『八日目の蝉(2011年)』では第35回日本アカデミー賞優秀助演女優賞も受賞するなど、演技力の高さが認められています。

また、トーク力も高く、バラエティ番組で活躍したり、ドキュメンタリー番組『カンブリア宮殿』ではインタビュアーとしても力を発揮したりしているマルチタレントです。

1999年9月24日生まれ、東京都出身です。モデルとして活躍した後、女優としてもキャリアを積み始めています。

映画『るろうに剣心(2012年)』やNHK大河ドラマ『八重の桜(2013年)』などのビッグタイトルに出演すると、人気少女マンガが原作の映画『俺物語!!(2015年)』でメインヒロインも務めました。

また、朝の連続テレビ小説『半分、青い。(2018年)』でもヒロインの鈴愛役を見事に演じきり、高く評価されている女優です。

永野芽郁が5月21日公開の映画『地獄の花園』で本格的なアクションに挑戦旬の女優インタビュー 永野芽郁・前篇 若手演技派女優としても評価が高く、2018年NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主演を務め...

1970年6月10日生まれのAB型、出身地は東京です。

芸名であるいとうあさこは、本名の伊藤麻子をひらがなにしたもので、レギューラー番組も数本持っています。

『ヒルナンデス!』や『すイエんサー』『世界の果てまでイッテQ!』など、お昼の情報番組の顔だけではなく、多くのバラエティ番組でも活躍している女性芸人の1人です。

自身のラジオ番組を持っていることや、プライベートでも仲の良い大久保佳代子と共にMCを務める『あさこ・佳代子の大人なラジオ女子会』も2021年10月から新たに始まりました。

芸人としての実力はもちろんのこと、テレビやラジオ、CM出演など、多彩な活動を続けるいとうあさこの今後にさらに期待が高まるでしょう。

1988年8月17日生まれ、兵庫県出身です。連続テレビ小説『オードリー(2000年)』に出演し、それ以降数多くの作品に出演している女優です。

マンガ原作で大ヒットした映画『デスノート(2006年)』ドラマ『ライアーゲーム(2007年)』に出演し、原作ファンからの人気も獲得したことでより多くの人からの支持を集めました。

その後も『コードブルー』シリーズや『SPEC』シリーズといった人気作にも継続して出演しており、強い存在感を放っています。

1999年2月3日生まれ、福岡県出身です。Rev.fromDVLというアイドルグループで活動していたところ、そのルックスが話題となって、瞬く間に全国に名を知られるようになりました。

「1000年に1人の美少女」というキャッチコピーがつくほどのビジュアルを活かし、数多くのCMやバラエティ番組に出演しています。

映画『セーラー服と機関銃-卒業-(2016年)』で主演を務め、そこから女優としても認知度が上がっていきました。主な出演作は『キングダム(2019年)』『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(2019年)』『弱虫ペダル(2020年)』などです。

1994年12月11日生まれ、静岡県出身です。広瀬すずの姉であり、姉妹揃って芸能界で活躍しています。

ファッション誌『Seventeen』でモデルとして活動した後、女優業に精を出しています。2008年に女優としてのキャリアをスタートさせると、ドラマ『釣りバカ日誌』シリーズに出演、さらに連続テレビ小説『わろてんか(2017年)』に出演し、テレビで見る機会が増えました。

テレビ以外でも映画『AI崩壊(2020年)』『サイレント・トーキョー(2020年)』に出演したり、アニメ映画『ドラえもん のび太の月面探査記(2019年)』で声優を務めたりするなど、多方面で活躍しています。

1998年6月19日生まれ、静岡県出身です。広瀬アリスの妹であり、共にモデルから女優までこなすタレントとして知られています。

『Seventeen』でモデルとして活動していた時は、ミスセブンティーン2012に選ばれていました。

女優としては『学校のカイダン(2015年)』にて主演したことをきっかけに、連続テレビ小説『なつぞら(2019年)』主演など、次々と映画・ドラマに出演するようになっています。

映画でも『海街diary(2015年)』『ちはやふる(2016年)』などの話題作に出演、さらに『三度目の殺人(2017年)』では第41回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞も受賞しています。

AB型の芸能人はマルチに活躍する方ばかり!

AB型の芸能人を見ると、男女とも非常に才能豊かな人が多く、特定の分野以外にも幅広い活躍を見せていることが分かりました。

歌やモデル、役者、バラエティタレントなど毛色の異なるジャンルでも活躍できるのは、AB型ならではかもしれません。これからテレビを見る時は、AB型の芸能人がどんな活躍の仕方をしているかにも注目してみましょう。

関連記事
女性タレント

<独自取材コメント付き>注目の次世代女優・茅島みずきが人気女優の登竜門「全国高校サッカー」応援マネージャーに選出

12月 23, 2021
タレントパワーランキング
日テレ系で毎年12月末から1月中旬にかけて放送される『全国高校サッカー選手権大会』を盛り上げる応援マネージャーには、期待の次世代女優が選ばれ …
50代 ランキング

【1位〜12位】 10代~20代女性が選ぶ、50代美人女優パワースコアランキング。美魔女女優をタレントパワーランキングで調査

12月 24, 2020
タレントパワーランキング
50代に見えない美人女優のパワースコアランキングTop12を紹介します。 芸能界には年齢を感じさせない若々しさのある女優がたくさんいま …