ランキング

SUUMOのCMに出ている人気女優をランキングで紹介!

SUUMOは、かわいらしいマスコットキャラクターと明るい雰囲気で、記憶に残りやすいCMを打ち出しています。出演する女優も好感度の高さが特徴です。これまでSUUMOのCMにはどのようなタレントが出ていたのか、ランキング形式で紹介します。

SUUMOのCMとは?

SUUMOのCMには特徴があります。登場するキャラクターや雰囲気、視聴者の記憶に残るCMの手法などの観点から解説しましょう。

かわいいキャラクターが特徴的

SUUMOにはマスコットキャラクターが存在しています。CMには芸能人とセットでキャラクターが登場し、かわいらしい姿で見る者を和ませてくれるのです。

緑色の毛と丸いフォルムが特徴的なスーモは、10030歳の男の子という設定です。他にもドンスーモ・スモミ・パパスーモ・ママスーモといったユニークなキャラクターが揃っています。

スーモはスーモ星から地球にやってきて、住まい探しをしていたり、スモミに片思いしていたりと、設定もしっかり決まっているようです。

公式サイトにはキャラクター相関図も掲載されているので、見てみるとCMをより楽しめるかもしれません。

明るいCMで親しみやすさをアピール

SUUMOに限らず不動産の広告全般に言えることですが、「CMの目的は視聴者に安心感を持ってもらうことが大事」といわれています。取り扱っている商品が高額なため、少しでも不安に思われることは不動産側も避けたいのでしょう。

そのため、爽やかなイメージの広告を出したり、インパクトの大きなCMを作って多くの人の印象に残して知名度を上げたりと、親しみやすさを抱いてもらうような工夫が多く見られます。

かわいらしいキャラクターや人気芸能人を起用しているSUUMOは、こういったコンセプトを見事に体現していると言えるのではないでしょうか。

名称の繰り返しで印象付ける

SUUMOのCMでは、『スーモ』という単語を連呼してブランド名を世間に浸透させることに成功しています。

通常、ただワードを連呼しただけではそれが逆効果になることもありますが、SUUMOは『スーモ』というキャラクターと連動させたことで、親しみやすさと印象づけの両立ができました。

CMが印象に残ることがそのまま売り上げに繋がるとは限りませんが、競合他社と比べた時にまず頭に浮かぶ、というのは企業にとってアドバンテージです。SUUMOは確かな戦略で、それを実現させています。

SUUMOのCMに出演した人気芸能人ランキングの算出方法

SUUMOのCMに出演した人気芸能人ランキングは、『株式会社アーキテクト』が実施しているタレントパワーランキングの最新調査結果をもとに抽出しました。ランキングの調査方法について紹介します。

当社独自の集計方式で算出

SUUMOのCMに出演した人気芸能人ランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント調査『タレントパワーランキング』をもとにパワースコアを算出、こちらのデータからランキングが作成されています。

パワースコアとは、調査結果をもとに、タレントの認知度(顔と名前を知っている)と誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)を掛け合わせた値です。

今回のランキングは、2020年11月から2022年2月に行われた調査をもとに作成しています。

SUUMOのCMに出演している女優ランキング

順位 タレント名 パワースコア 調査時期
1位 今田美桜 33.2 2022年2月
2位 杉咲花 31.9 2022年2月
3位 中条あやみ 31.6 2022年2月
4位 仲里依紗 29.7 2022年2月
5位 上白石萌歌 28.8 2022年2月
6位 西野七瀬 23.3 2022年2月
7位 足立梨花 19.7 2022年2月
8位 森川葵 13.8 2022年2月
9位 小倉ゆうか 13.3 2020年11月
10位 三吉彩花 11.0 2022年2月
11位 石橋杏奈 8.1 2021年11月
12位 秋山ゆずき 2.8 2021年11月

SUUMOのCMに出演した女優ランキングには、アイドルや女優として、今現在活躍しているタレントが多くランクインしています。個別で詳細をチェックしていきましょう。

1993年生まれで、ドラマや映画で活躍中の女優です。2017年公開の大ヒット映画『カメラを止めるな!(2018年)』のヒロイン役で知名度を上げました。

以降も映画『成れの果て(2021年)』やドラマ『結婚できないにはワケがある。(2021年)』などへ出演しています。

SUUMOのCMにも出演しており、俳優の濱田岳がテレビを見ているシーンで、テレビの中の映像に映っていました。

1992年生まれで、第31回ホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリを獲得し、芸能活動を始めています。

映画『色即ぜねれいしょん(2009年)』や『妖怪人間ベム(2012年)』『勝手にふるえてろ(2017年)』といった作品へ出演していました。

2015年に放送されたSUUMOのCMでは、マスコットキャラクターのスーモに引っ越しを促され、スマホで物件を探す役柄を務めています。

1996年生まれで、ファッション誌Seventeenのモデルとして活躍していました。2017年に卒業すると、他誌でモデル活動を行いながら女優業にも精を出しています。

女優デビューは映画『グッモーエビアン!(2012年)』です。『旅立ちの島唄~十五の春~(2013年)』では第35回ヨコハマ映画祭にて最優秀新人賞を受賞しました。

SUUMOのCMに出演した際は、実家を出ることになって寂しさを滲ませた女性役を演じ、スマホで友達の家の近くから物件を探すところが流れています。

1998年生まれで、2013年にミスセブンティーンオーディションがきっかけで芸能活動を始めました。

グラビアアイドルとして人気を獲得しつつ、女優業にも進出し、かわいらしい笑顔でCM出演もこなしています。

SUUMOのCMにも出たことがあり、2019年にDA PUMPと共演しました。音楽番組にDA PUMPが出演してスーモの歌を歌うという内容で、小倉ゆうかはアシスタント役としての登場です。

1995年生まれで、2012年頃から映画・ドラマで活躍している女優です。

短編映画『転校生(2012年)』や映画『おんなのこきらい(2015年)』『恋と嘘(2017年)』といった作品で主演を務めていました。

SUUMOのCMに出演した際は、学生時代4年間住んでいた部屋から新しい暮らしに移り住む女性役を演じています。涙ぐみながら「お世話になりました」と告げるシーンは、感動を呼び話題になりました。

映画『天外者』の田中光敏監督も驚いた森川葵の多彩な才能旬の女優インタビュー 対談・森川葵×田中光敏 後篇 12月11日に公開された映画『天外者』で遊女・はるを演じている森川葵は、201...

2007年に第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンで、グランプリに選ばれたことがある女性タレントです。

連続テレビ小説『あまちゃん(2013年)』やドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる(2019年)』といった作品へ出演してきました。

親しみやすいキャラクターで好感度も高く、数々のCMへも出ています。SUUMOのCMでは晴れた公園を歩きながら、近くの物件を探している姿が放送されていました。

1994年生まれで、アイドルグループ・乃木坂46のメンバーとして活動していたタレントです。

乃木坂卒業後は女優業を中心に活躍しています。映画『鳩の撃退法(2021年)』『あなたの番です 劇場版(2021年)』などに出演しています。

CM出演も多く、アサヒ飲料株式会社の和紅茶やKDDI株式会社のau、花王株式会社のサクセス24といった広告に出演していました。

SUUMOの広告にも抜擢されており、俳優の神木隆之介と共演しました。神木隆之介が物件の探し方を説明するも、マイペースな役の西野七瀬がそれを聞かずに探し始めるというほんわかした内容です。

2000年生まれで、2011年に第7回東宝シンデレラオーディショングランプリを受賞しているタレントです。

女優として主に活躍しており、映画『羊と鋼の森(2018年)』では日本アカデミー賞 新人俳優賞を獲得しています。近年の出演作は、映画『子供はわかってあげない(2021年)』、ドラマ『ソロモンの偽証(2021年)』などです。

SUUMOのCMにも出ており、引っ越し前夜に、美容師を目指し学校へ通った2年間を思い出す切ない内容になっています。

1989年生まれです。ドラマや映画へ女優として出演したり、モデルとして活躍したり、声優にも挑戦したりと、マルチに活動するタレントです。

ドラマ『ハチワンダイバー(2008年)』『ヤンキー君とメガネちゃん(2010年)』『ホリデイラブ(2018年)』などが主な代表作となっています。

SUUMOのCMでは、忙しくて住まい探しの時間がない女性を演じ、マスコットキャラクターのスーモにSUUMOのメリットを色々教えてもらうという内容でした。

1997年生まれで、2011年にミスセブンティーン2011グランプリを獲得しています。

女優としても活躍が目覚ましく、2016年公開の映画『セトウツミ』でおおさかシネマフェスティバル2017新人女優賞、第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞しました。

近年は『雪の華(2019年)』『水上のフライト(2020年)』といった映画に出ています。

SUUMOのCMに出演した際は、部屋探し中の女性役として、マスコットキャラクターのスーモと一緒に部屋を探す様子が流れました。

1997年生まれで、主に女優として活躍中です。最近では映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(2021年)』へ出演していました。

好感度が高く、CMにもたくさん出ています。味の素やソフトバンク、サントリー食品といった有名企業のCMでたびたび見かけるタレントです。

SUUMOのCMにも出演歴があり、4年間の思い出が詰まった部屋で過去を振り返る内容となっています。

1997年生まれで、近年注目されている人気女優です。話題のドラマや映画へ数多く出演経歴があります。

ドラマ『僕たちがやりました(2017年)』や『SUITS(2018年)』『恋はDeepに(2021年)』などの他、連続テレビ小説『おかえりモネ(2021年)』にも出ていました。

SUUMOのCMに出た際は、楽屋でごろごろしながら物件を探す姿を披露しており、ビジュアル情報がたくさん見られるSUUMOの魅力をアピールしています。

目を引くCMは出演女優にも注目してみて

SUUMOのCMには多くの女優がこれまで出演してきました。感動仕立てになっているものからコミカルなもの、見ていて気持ちが和むものまでテイストも幅広く、新しいCMが出る度に視聴者を楽しませてくれます。

目を引くCM内容はもちろん、出演する女優にも注目することで、今後どんな女優が起用されるのか、予想する面白さも味わえるでしょう。

関連記事
男性受けする女性タレント ランキング

【1位〜20位】男性受けする女性タレント。男性への受けの良い女性タレントをタレントパワーランキングで調査

12月 24, 2020
タレントパワーランキング
男性受けする女性タレントTop20を発表します。 男性の心を掴んで離さない美しさ溢れる女性タレントは、一体どんな人物がいるのかをま …
女性タレント

4月14日スタートの『恋はDeepに』で主演する石原さとみが、主人公の海洋学者の衣装やメイクのこだわりを語る

4月 13, 2021
タレントパワーランキング
旬の女優インタビュー 石原さとみ・前篇 数多くの連ドラで主演してきた石原さとみ。4月14日にスタートする『恋はDeepに』(日テレ系) …