トピックス

指原莉乃プロデュースの女性11人組、=LOVE(イコールラブ)は20代女性に人気!

話題のアーティストのセールス状況や新作の内容、タレントパワーランキングを見ながら、そのヒット傾向を読み解く『臼井孝のヒットは複眼で探せ!タレントパワーランキング編』。第98回目は、女性11人組の=LOVE(イコールラブ)に注目。

指原莉乃プロデュース、既にシングル、アルバムともオリコン1位を経験!

彼女たちは、指原莉乃が代々木アニメーション学院と組んでオーディションによって選ばれた声優アイドルとして2017年9月に、シングル「=LOVE」でデビューした。2020年までに8枚のシングルをリリースしており、オリコン最高位は、8位→3位→3位→2位→2位→1位→2位→1位と今や上位常連、累計売上枚数もデビュー作の2.6万枚から「青春サブリミナル」の16.3万枚と6倍以上に増えている。また、2021年5月リリースの1stアルバム『全部、内緒。』もオリコン1位、累計5.6万枚と、シングルよりはやや控えめな売上だが、それでもアイドルグループのアルバムでの5万枚超は十分な合格点と言えるだろう。しかもメンバー固定で、デビュー時の12人から1人抜けたのみ。これも10人以上の女性グループとしては珍しく、結束の強さを感じさせる。

彼女たちも勿論、CDの購入特典となるイベントが強みだろうが、2021年6月リリースのLIVE映像作品『You all are “My ideal” 〜日本武道館〜』を観て、様々な視点や切り口からアイドル像が研究されているととても感心した。以下、グループアイドルはほぼ素人な
筆者の個人的な感想だが、アイドルにやや懐疑的な人に知ってほしいので記してみる。

タレントパワースコア 全体&男女別 (2021年5月)

 

実はライブで頑張っている!武道館公演の映像ソフトで”研究熱心“を実感

まず、第一に、生での歌唱のクオリティーが決して低くない。勿論、アップフロント系や、WACK系などLIVEに強いアイドル系列に比べるとまだ途上ではあるだろうが、結成4年で、バラードからヒップホップ系の楽曲まで、こちらが歌詞カードを見ずにメッセージが伝わってくるというのは、音楽や言葉を疎かにしていない感じで好感が持てる。ちなみに、全曲の歌詞も指原莉乃が手がけている。

次に、声優アイドルという触れ込みもあり、トークでの惹きつけ方や目線の投げ方も上手い。決して、可愛さに甘えて適当な出来ではなく、トークでも十分楽しませようという意気込みが伝わる。そして、衣装や髪型などのビジュアル面も男女ともに愛されるよう抜け目がない。これは、男女ともに好感度の高い指原莉乃ゆえの確かな手腕だろう。とにかく、“計算高い”というよりも“研究熱心”という言葉が浮かぶのだが、それでいてナチュラル。やはり、根っからのアイドル好きで、メンバーとも議論を重ねた上での結果なのだろう。

タレントパワースコア 女性×年代別 (2021年5月)

 

タレントパワーではアラサーの男性と、10代・20代の女性に人気!同性の人気が今後大きな強みに

そんな彼女たちのタレントパワーを見ると、男女ともにまだブレーク前の5ポイント前後。まだまだ一般層には広がっていないものの、男性ではやや年上の30歳前後に人気なのに対し、女性では10代・20代に突出し、確実に“名前を知っていて、見てみたい”というファンが増えていることが分かる。彼女たちは2021年8月現在25歳から16歳のメンバーからなるが、同年代の女性から注目されているというのは、今後大きな強みとなるだろう。

タレントパワースコア 男性×年代別 (2021年5月)

 

そして、8月25日には9thシングル「ウィークエンドシトロン」を発売。作詞は、指原と人気YouTuberのFUWACHAN(ふわちゃん)との共作で、これまで以上にポップに弾けた部分が際立っている。11人となって初のシングルでさらに飛躍するか注目したい。

シングル「ウィークエンドシトロン」ジャケット

 

著者プロフィール うすい・たかし

1968年京都府出身。特技は1975年以降のバースデーソング占いw。地元大学大学院理学研究科修了、専攻は理論化学(だったはず)。総合化学会社、音楽系広告代理店での数値解析やマーケティング実務を経て、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、音楽分析や配信サイトの選曲、コンピレーションや復刻CDの企画のほか、日経エンタテインメント!や週刊女性PRIMEで愛と情熱に満ちたコラムを執筆。Twitterは @t2umusic(よかったらフォローして下さいませ♪)

また、コミュニティFM「渋谷のラジオ」にて水曜12時から『渋谷のザ・ベストテン』というベテラン・アーティスト中心の音楽番組を生放送でお送りしています。専用アプリから全国で生放送が聴けますし、過去のトーク部分は番組の『渋谷のザ・ベストテン』noteから聴くことができます。よろしければ♪

各種ストリーミングサービスにて大人向けのプレイリスト『おとラボ』を選曲しています。♪

これまでのまとめはコチラ https://linktr.ee/otolabo

☆徐々に人気拡大中! R40 秋に聴きたい片想い・失恋ソングBEST

☆熱唱系が大集合! 昭和・平成・令和ニッポンの凄いVOCALIST

☆Apple Music 100万再生超! 夏うた!平成J-POP

☆特に人気第17弾:R40 雨の日に聴きたいラブソング

☆ロングヒット中 第13弾:絶品!絶唱!このカバーがスゴい!名曲COVERS