女性タレント

公式チャンネル登録者数81万人の吉田朱里がYouTubeへの思いを語る

旬の女性タレントインタビュー 吉田朱里・後篇

吉田朱里はNMB48時代いちはやくYouTubeやSNSでの発信を始めて、男性ファンだけでなく女性層での支持を大きく伸ばしグループの中での自分の「居場所」を獲得した。

2020年秋にはドラマ『だから私はメイクする』(テレ東系)にレギュラー出演して注目を集めた。昨年12月にNMB48を卒業して、今後は幅広いジャンルでの活躍が期待されている。インタビュー後篇では、ツイッターのフォロワー67.9万人、インスタグラムのフォロワー78.8万人、YouTube公式チャンネル登録者数81.4万人(いずれも2021年3月現在)をほこる彼女に、YouTube発信に関するお話や今後プライベートでやってみたいことなどを聞いた。

──アイドルのYouTube進出としては、吉田朱里さんはかなり早かった印象があります(チャンネル開設は2016年)。

そうですね。私がYouTubeを始めた頃は、芸能人でYouTubeをされている方もまだあまりいなくて、ライバルも少なかったので、「こういう動画をアップしたら閲覧数が伸びる」というYouTubeの中での流行りがわかりやすかった。

当時はテレビでは見られないものをYouTubeで見せるという感じでしたが、今はYouTubeがSNSの1つとして定着していて、テレビみたいにもなってきちゃっていて。

今こうしてYouTubeが盛り上がっているのがうれしいですし、最初の頃からやっている自分としては「やってきてよかった」と思う反面、時代の流れだとは思いますが悩んだりもしますね。YouTubeのチャンネルを持っているユーザー数が増えて再生回数もいろんなチャンネルに散らばるようになって、チャンネル登録も伸びづらくなっている状況なので。

──YouTubeをやってきて、自分にとってプラスになった点は?

アイドル活動と並行してYouTubeをやってきたので、ファンの人が求める需要と自分がやりたいことの両方がわかってきましたし、YouTubeは自分が頑張れば数字として出たので、やってよかったなと思います。

──YouTubeの編集は、やっていてどうですか?

とにかく時間がかかります。1本の動画を作るのに撮影から編集まで入れるとまる1日かかるので、お休みの日はYouTubeのための日にしてます。

NMB48を卒業して時間ができたからには週3本を目標にしようと思ったんですけど、これがもう結構つらくて(笑)。これからは、編集の丸投げは絶対したくないですけど、手伝ってもらうところは手伝ってもらって本数を増やしていこうかなって。

──後輩メンバーやタレントさんから、YouTubeに関して相談を受けることもありますか?

あります。「YouTubeやってみたいんですけど」って相談されますが、根気強く続けられるならやってみてもいいんじゃないかなっていう感じですかね。私の考えとしては、自分で編集までするならやる意味があるのかなと。自分自身を成長させたいのなら、自分で企画を考えて編集もしたほうが、セルフプロデュース力が上がると思います。

──所属事務所の中に吉田朱里さんがソロ活動するための部署ができて、パートナーとして参加するスタッフを広く募集したんですよね。

責任感とプレッシャーを感じますね。スタッフの募集には4000件以上の応募をいただいて、時間をかけて見てますが、ずっと見てるとつかれるのでひと休みしたら、まだ半分だったんです(笑)。

ファンの方の応募が多いんですけど、自分の頭にないものを持ってる人がほしいなと思うので、どういうバランスで選ぶといいのか難しいですね。「みんな、いい人」と思って生きてきたので、人を選ぶのが苦手なんです(笑)。

──プライベートで、これからやってみたいことは?

旅行に行ったことがなかったので卒業したら旅行に行きたいと考えていました。新型コロナが収束したら、韓国に新しいコスメを探しに行きたいですね。

家族の時間も増やしたいです。2つ年下の妹とも仲良しですが、NMB48時代はあまり一緒の時間が取れませんでしたが、この前、一緒にお買い物をして、ごはんを食べました。2人で行ったのは初めてかもしれない。お互い大人になったので、これからは一緒の時間を作りたいですね。

私は自分のライフスタイルがセールスポイントになってファンの方が応援してくださっているので、いろんなことを経験したいですね。アイドル時代に経験してきたことがすべて今につながっていますが、今後はアイドル時代にできなかったことも経験して、できないことを減らして、いろんなところにも行きたいです。

■Q&A

Q ここに階段があるとして、登っていくとどこにつくとイメージしますか?

お家。実家が、玄関を入ってすぐに階段があるんです。

Q 好きな音は?

車の音。車に乗っていると、すぐに眠れます。小さい頃からそうでしたが、NMB48時代は移動中が睡眠時間だと思っていたから、その癖がついているんでしょうね

Q 自分の性格を楽器の音色にたとえると?

ハーモニカ。扱いがわかってない人だと、うまく弾けないところが似てるのかなって。わがまましていいと思った瞬間に、とことんわがままになります(笑)。

 

吉田朱里(よしだ・あかり)
誕生日 1996年8月16日
出身地 大阪府
所属事務所 Showtitle
公式サイト http://showtitle.co.jp/content/YoshidaAkari.php
公式ツイッター https://twitter.com/_yoshida_akari
公式インスタグラム https://www.instagram.com/_yoshida_akari/
公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCNIwy_Q7EjUxLlsewfuhjgg

 

NEW PRODUCTS

■つやぷるリップ
– 3月22日(月)≪新色≫ 11 めしあがれMANDARIN
発売 –
価格:1,400円(税抜)/1,540円(税込)

うるおい”&“発色”にとことんこだわった、究極につやぷるな唇になれちゃうリップ。その上、美容成分が唇を保湿ケア&ティント処方で発色も長持ちと、高保湿×ボリュームアップ×高発色の“1本3役”。ササっと塗って、すぐに可愛いが完成する頼りになる1本です。

 

■THE アイパレ
– 3月22日(月)≪限定・新色≫ 101 気ままのオレンジカーキ 発売 –
価格:1,800円(税抜)/1,980円(税込)

“カラー3色+ハイライト”が使える4色パレット。質感の異なるきらめきパウダーと、こだわりの配色で視線をひきつける印象的な目元へ。立体感をつくるツヤ増しハイライター入り。細部まで計算されたベストパレットで、一気にアイドル級の目力を演出します。

■愛ラッシュマスカラ
– 3月22日(月) 新発売 –
価格:1,400円(税抜)/1,540円(税込)

“神マスカラ”と称されたB IDOL初のマスカラ。“落ちない・カールキープ・セパレート”とマスカラに求めるものを贅沢に叶えたアイテム。適度な隙と、ぱっちりカールキープで無敵のアイドルアイを叶えます。

 

 

販売サイト https://www.bidolbrand.com/

 

関連記事
akb vs nogisaka ranking ランキング

公式ライバル・AKB48 VS 乃木坂46!人気メンバーの合計スコアをタレントパワーランキングで比較

3月 11, 2021
タレントパワーランキング
平成の中頃から絶大な人気を獲得してきた、国民的人気アイドルグループ『AKB48』。 グループによってコンセプトが異なり、各々のメンバー …