ランキング

誰が一番人気の俳優?アミューズ所属の人気俳優ランキング

アミューズは40年以上の歴史を持つ有名な芸能事務所で、ミュージシャンから実力派俳優までさまざまな分野で活躍する芸能人が所属しています。今回はそんなアミューズに所属する俳優をランキング形式で紹介します。どんな俳優が人気なのか確認しましょう。

芸能事務所アミューズとは?

大手芸能事務所アミューズは長い歴史を持っている日本の芸能事務所です。まずは、アミューズがそもそもどんな芸能事務所なのかを紹介します。

アミューズ事務所の特徴

日本には数多くの芸能事務所があり、それぞれの事務所に特徴があります。例えば、お笑い芸人に特化した事務所やミュージシャンが多い事務所、歩合制が一般的な芸能界で定額報酬制を取り入れている事務所など、さまざまな事務所があるのです。

その中でもアミューズは自社タレントのための保養所を設立するなど、芸能人を手厚くケア・フォローする、サポート体制が厚い事務所といわれています。

また、東日本大震災をはじめとした災害時には被災者支援のためのグループを結成したり、収益を募金として寄付するチャリティソングを発表するなど、災害復興支援やボランティア活動にも力を入れています。

アミューズ所属俳優の特徴

アミューズの所属俳優の特徴としては、タレントとして実力があり、演技力の高い人が多いといわれています。

また、アミューズは映画やドラマに出演する俳優だけでなく、ミュージシャンもたくさん所属している事務所です。ミュージシャンのキャスティング経験があるためか、映画やドラマに出演しながらミュージシャンとしても活躍する、マルチな俳優も多く在籍しています。

俳優を売り出す際は映画とドラマの両方にバランスよくキャスティングし、演技力や人気を高めていく傾向にあるようです。

新人発掘オーディションを開催

アミューズでは多くの芸能事務所と同じように、新人タレントの募集も行っています。通常の募集以外に、不定期でコンテスト形式のオーディションを開催していることで有名です。

過去にオーディションで発掘されたタレントとしては、アミューズの看板俳優ともいえる福山雅治や、人気が急上昇中の女優のホラン千秋がいます。

オーディションは全国規模で行われることが多く、ときには何万もの人が応募するため、競争倍率は非常に高いといえるでしょう。そんなオーディションを勝ち抜いた逸材は将来大物タレントになる可能性が高いことから、注目を集めるイベントとなるのです。

アミューズの人気俳優ランキングの算出方法

タレントパワーランキングアミューズ出身の俳優には魅力的な人がたくさんいます。今回はアミューズ出身の俳優の中から、人気の俳優をランキング形式でピックアップしました。算出方法は以下のとおりです。

当社独自の集計方式で算出

アミューズ人気俳優ランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント調査『タレントパワーランキング』をもとにパワースコアを算出し、そのデータからランキングを作成しています。

パワースコアとは、調査結果をもとに、タレントの認知度(顔と名前を知っている)と誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)を掛け合わせた値です。

今回のランキングは、主に2021年5月度、8月度(一部2013年2月)に行われた調査をもとに作成しています。

アミューズ所属の人気俳優ランキング

順位 俳優名 パワースコア 調査時期
1位 星野源 34.7 2021年8月
2位 福山雅治 32.8 2021年8月
3位 賀来賢人 32.3 2021年8月
4位 吉沢亮 30.0 2021年8月
5位 ディーン・フジオカ 26.3 2021年8月
6位 大谷亮平 24.1 2021年8月
7位 三宅裕司 23.2 2013年2月
8位 寺脇康文 20.9 2021年5月
9位 岸谷五朗 18.9 2021年5月
10位 野村周平 15.3 2021年8月
11位 小関裕太 11.0 2021年8月
12位 平岡祐太 9.6 2021年8月

アミューズには多くの俳優が所属しています。今回はその中でも特に人気の高い12人をランキングで紹介します。

2002年第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、芸能キャリアをスタートさせた俳優が平岡祐太です。

デビュー作となる2004年の映画『スウィングガールズ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した実力を持つ、演技力の高い俳優です。

2010年大河ドラマ『龍馬伝』で陸奥宗光を演じ話題になると、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん(2016年)』や『ホリデイラブ(2018年)』などさまざまなドラマに出演するようになりました。

また、最近では『記憶捜査2 ~新宿東署事件ファイル~(2019年)』のクールな刑事役を演じるなど、演技の幅を広げています。

小関裕太が俳優人生を始めたのは、2006~2008年『天才てれびくんMAX』のテレビ戦士で子役として活躍したのがきっかけでした。

2015年の映画『あしたになれば。』では映画初主演を務め、その後はミュージカル『テニスの王子様(2011~2012年)』『FROGS(2013年ほか)』などミュージカルへの出演も増えており、しっかりとした実力に支えられた人気であることがうかがえます。

映画でも『覆面系ノイズ(2017年)』『曇天に笑う(2018年)』『シグナル100(2020年)』などマンガ原作の話題作に数々出演しており、今後の活躍がさらに期待されるアミューズ俳優です。

2009年に開催された『アミューズ全国オーディション THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~』でグランプリ受賞を果たし、芸能界入りしたのが野村周平です。

俳優デビューしたのは2010年の『新撰組 PEACE MAKER』で、その後すぐにテレビCM・ミュージックビデオ・舞台など活躍の場を次々と広げていきます。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖(2018年)』『WALKINGMAN(2019年)』など、次々に出演作品を決めている話題の俳優です。

2019年の5月からニューヨークに1年間ほど留学していました。中国語を話せるだけでなく、英語力も身につけることで今後もグローバルな活躍が期待できる俳優です。

岸谷五朗は1983年に三宅裕司主宰の『劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)』に入団し、舞台俳優として俳優人生をスタートさせました。

崔洋一監督の『月はどっちに出ている(1993年)』では高崎映画祭・ヨコハマ映画祭の最優秀新人男優賞を受賞しています。その後、映画『夜明けの街で(2011年)』ドラマ『少年寅次郎(2019年)』など、難しい演じどころにも果敢にチャレンジし、俳優としての実績を築いていきました。

新田真剣佑が主役を務める地球ゴージャス25周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL(2020年)』や、ミュージカル『フラッシュダンス(2020年)』の演出家を務めており、新たな能力を開花させています。

寺脇康文は、1985年『劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)』に入団しました。その後、岸谷五朗と組んで『地球ゴージャス』を立ち上げ、舞台俳優としても活躍しています。

2008年には大人気刑事もの『相棒』シリーズで第16回橋田賞俳優部門を受賞しました。その翌年、2009年には『相棒 ー劇場版ー 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』で第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなど、演技の実力・名声ともにトップクラスであることが伺えます。

2021年にはSixTONESのジェシーが主演を務める舞台『スタンディングオベーション』に出演しており、若い才能とのコラボレーションが話題になりました。

三宅裕司は1979年に劇団『スーパー・エキセントリック・シアター(SET)』を結成しました。2021年に劇団創立42周年を迎え、パワフルに活動中です。

劇団には小倉久寛や岩永新悟、矢野奨吾など個性的で実力派な俳優・女優陣が所属しており、コメディをはじめミュージカルやアクションなど、バラエティ豊かな演目を披露しています。

『THE夜もヒッパレ(1995年~)』や『どっちの料理ショー(1997年~)』など数々の名番組の司会を務め、テレビ界には欠かせない人物といえるでしょう。

大谷亮平は、日本でモデルとしてデビューしました。2003年の韓国CM『ダンキンドーナツ』の出演をきっかけに韓国で大ブレイクし、韓国でモデル・俳優として活動を開始することになったのです。

その後、韓国ドラマ『ソウルメイト(2006年)』に出演したことで韓国での認知度が高まり、出演が増えていきました。

2016年4月より、日本でも芸能活動を開始しています。大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(2016年)』ではイケメンな風見涼太役を演じ、その後も『ノーサイド・ゲーム(2019年)』『緊急取調室(2021年)』に出演するなど日本でも活躍著しい注目の俳優です。

ディーン・フジオカは、藤岡靛という名前でアミューズに所属しています。日本語・英語・中国語を操り、アーティスト活動にも力を入れているミュージシャン・俳優です。

シアトルの大学へ留学したあとに香港へ移り、2004年にモデル活動を始めました。映画『八月の物語(2006年)』の主演に抜擢されて俳優デビューした後は、台北へ拠点を移して本格的に俳優業をスタートさせました。

数々のCM・ドラマ・映画に出演しながらも、2009年には拠点をジャカルタに置いて音楽制作に注力しています。多方面で活躍するディーン・フジオカから、今後も目が離せません。

2009年にアミューズが開催したオーディション『THE PUSH!マン』で芸能キャリアをスタートさせた俳優が吉沢亮です。

2011年の特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』で朔田流星/仮面ライダーメテオ役を演じ注目を集めると、『ぶっせん(2013年)』や『男子高校生の日常(2013年)』などの実写化作品に次々と出演し話題となります。特に2017年に公開された映画『銀魂』は再現度の高さや演技度の高さからはまり役として評判となりました。

2019年公開の映画『キングダム』では第43回日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞し、2021年にはNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めています。

賀来賢人は2007年に映画『Little DJ~小さな恋の物語』でデビューした俳優です。実力がある俳優としても知られ、デビューから2年が経った2009年には映画『銀色の雨』で初主演を努めています。

また、2014年に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』で注目を集めると、舞台『五右衛門VS轟天』やNHK大河ドラマ『花燃ゆ』などに次々と出演し、俳優としてのキャリアを確実なものにしていきます。

2018年に放送され主演を務めたドラマ『今日から俺は!!』は大きな話題となり、本格的にブレイクすることになります。2021年には、ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の演技が評価され、第109回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞しました。

アミューズのオーディションで発掘された過去を持ち、アミューズを代表する俳優の一人が福山雅治です。

新人オーディション『アミューズ・10ムービーズ・オーディション』で選ばれ、1988年に映画『ほんの5g』で俳優デビューを飾りました。

また、1990年にシングル『追憶の雨の中』で歌手デビューをした後、1993年に出演したドラマ『ひとつ屋根の下』がヒット。その翌年1994年のシングル『IT’S ONLY LOVE』がミリオンセラーを達成し、俳優兼音楽家として本格的に活躍していくことになります。

代表作にNHK大河ドラマ『龍馬伝』、映画『そして父になる』などがあり、この他にもさまざまな映画やドラマに出演しています。

アミューズの人気俳優ランキング1位となったのは、俳優で音楽家の星野源です。

2000年にバンドSAKEROCKを結成し、芸能界でのキャリアをスタートさせました。俳優としては2003年から活動をしており、2013年には初主演映画の『箱入り息子の恋』と『地獄でなぜ悪い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

また、2016年には自身が主題歌を担当したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演します。主題歌・ドラマ共に社会的に大ヒットしました。その後もさまざまな映画やドラマに出演しており、2021年には『CUBE 一度入ったら、最後』に出演しています。

アミューズの人気俳優をチェックしよう

大手芸能事務所であるアミューズには実力のある人気俳優がたくさんいます。今回そんなアミューズに所属する俳優のなかでも、パワースコアの高い12人の俳優を紹介しました。

人気のアミューズ俳優は映画やドラマのほか、歌手としてもさまざまなメディアに出演しているため、詳しく知ることでテレビやドラマ、映画がより楽しめるようになるでしょう。

気になる人や気になる作品があったら、ぜひチェックしてみてください。

関連記事
落ち着いた女性 ランキング

【1位〜20位】落ち着いた印象がある女優(女性タレント)一覧まとめ。落ち着いていると思う女性をタレントパワーランキングから算出

11月 15, 2020
タレントパワーランキング
落ち着いた印象がある女優Top20を発表します。 あなたの好きな女優はランキングに入っているでしょうか。 ランキングをチェックし …