女性タレント

20代女性の認知度が上昇した女性アイドル個人TOP10

女性アイドル個人ランキング

20代女性の認知度が上昇した女性アイドル個人TOP10

2021年02月度 / 認知度 / 歌手・ミュージシャン部門からアイドル個人を抽出 / 上昇率  調査対象:20~29歳女性

 

タレントパワーランキング2021年2月度調査で20代女性における認知度が上昇した女性アイドル個人1位は、乃木坂46の山下美月。1月27日にリリースされた乃木坂46の26thシングル『僕は僕を好きになる』で自身初の表題曲センターに選ばれた。雑誌『CanCam』専属モデルとしても活動していることもあって、女性層の注目度も高い。最近ではParaviで配信されたオリジナルストーリー『着飾らない恋には理由があって』で主演するなど、女優としての素質が高く今後が期待される。

IZ*ONEでの活動が終了した宮脇咲良が2位タイ

2位はももいろクローバーZの玉井詩織。ソロ活動が増えて、1~3月には『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレ朝系)、『行列ができる法律相談所』(日テレ系)、『デカ盛りハンター』(テレ東系)などにゲスト出演した。宮脇咲良も同率で2位。HKT48の活動を休止してIZ*ONE専任メンバーとしての期間限定で活動してきたが、4月にIZ*ONEでの活動が終了。その後、5月にHKT48卒業を発表した。

4位は、「かとし」の愛称で親しまれている日向坂46の加藤史帆。『CanCam』専属モデルとしても活躍して女性ファンも多く、2月に開催された「東京ガールズコレクション2021SPRING/SUMMER」でランウェイに登場。最近では、5月26日に発売される日向坂46の5thシングル『君しか勝たん』のセンターに選出された。7位の松田里奈は、1月に櫻坂46の副キャプテンに就任して知名度がアップした。また、NMB48の梅山恋和が「東京ガールズコレクション2021SPRING/SUMMER」や3月に京セラドームで開催された「関西コレクション2021SPRING/SUMMER」に出演して注目を集め、9位タイに入った。