トピックス

知名度がアップした女性アイドル個人1位は、乃木坂46の1期生メンバー

知名度がアップした女性アイドル個人

タレントパワーランキングの2021年5月度調査結果から、認知度(知名度)が上昇した女性アイドル個人(調査対象に登録されているメンバー)のTOP10を紹介します。
(2021年05月度 / 認知度 / 歌手・ミュージシャン / タレント性別(女性) / 上昇率 / 調査対象(全体) から女性アイドル個人を抽出)

トップ10を発表する前に、まずは11~20位から。16位は同率で、日向坂46の加藤史帆、NMB48の小嶋花梨、櫻坂46の藤吉夏鈴ら。加藤史帆はTBS系情報番組『ラヴィット!』の4~5月の火曜日担当レギュラーとして活躍しました。小嶋花梨はNMB48のキャプテンとして活躍中。藤吉夏鈴は4月に発売された櫻坂46の2ndシングル『BAN』にカップリング収録されている『偶然の答え』でセンターを務めて注目を集めました。12位にはバラエティ番組に多数出演して知名度が高いりんご娘の王林、11位にはNMB48卒業を発表した白間美瑠がランクインしています。

坂道シリーズのメンバーがトップ10に8名ランクイン

9~10位は、ともに日向坂46のメンバーが入りました。10位は小坂菜緒、9位は齊藤京子です。小坂菜緒は6月に公開された映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に出演。齊藤京子は4月にスタートした『キョコロヒー』(テレ朝系)でお笑いピン芸人のヒコロヒーとともにMCを担当。4月のテレビ改編では、日向坂46メンバーの個人での活躍が目立っています。

8位は6月9日に発売された乃木坂46の27thシングル『ごめんねFingers Cross』でセンターを担当している遠藤さくら。6位には同率でももいろクローバーZの佐々木彩夏と乃木坂46の山下美月がランクインしました。山下美月は4月クールの連ドラ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)にレギュラー出演したことが上昇要因となりました。

5位は日向坂46の金村美玖です。4月29日にスタートした日向坂46主演ドラマ『声春っ!』(日テレ系)に出演しています。4位は櫻坂46の渡辺梨加。渡邊理佐との櫻坂46“Wわたなべ”コンビで4月15日に発売された雑誌『週刊ヤングジャンプ』の表紙を飾って注目を集めました。

指原莉乃プロデュースのイコラブ・齊藤なぎさがトップ3入り

2位は同率で指原莉乃がプロデュースする=LOVEの齊藤なぎさ、乃木坂46・4期生の筒井あやめが並びました。齊藤なぎさは、5月12日に発売された=LOVEの初アルバム『全部、内緒。』にソロ曲『現役アイドルちゅ~』が収録されて、ミュージックビデオも話題になりました。筒井あやめは、6~7月にパルコ・プロデュースの舞台『目頭を押さえた』に主演することが発表され知名度がアップしました。

1位は、乃木坂46の生田絵梨花。乃木坂46の1期生のひとりとしてグループを引っ張る人気メンバーのひとりですが、5月から帝国劇場で上演されている2021年版の『レ・ミゼラブル』で初めてヒロインのエポニーヌ役を演じて(前回まではコゼット役で出演)、幅広い年齢層でさらに知名度が上昇したようです。

文/高倉文紀