女性タレント

「国民的美少女コンテスト」グランプリ出身の井本彩花が『仮面ライダーリバイス』のヒロイン役で活躍中

『仮面ライダー』といえば、子どもたちに人気を集める特撮ドラマシリーズであるというだけでなく、スーパー戦隊シリーズと並ぶ若手男性俳優の登竜門としても知られている。これまでにオダギリジョー、佐藤健、菅田将暉、福士蒼汰、吉沢亮、高杉真宙、竹内涼真、磯村勇斗、犬飼貴丈、赤楚衛二、渡邊圭祐、奥野壮らを輩出した(主役以外でのレギュラー出演を含む)。

その一方で、『仮面ライダー』シリーズにヒロイン役で出演して注目を集めた女優も少なくない。最近の代表としては、『仮面ライダードライブ』に出演した内田理央・馬場ふみか、『仮面ライダーエグゼイド』の松田るか、『仮面ライダージオウ』の大幡しえり、『仮面ライダーゼロワン』の鶴嶋乃愛などが挙げられる。

昨年9月にスタートした最新作『仮面ライダーリバイス』(テレ朝系)でヒロイン役を演じているのは、現在18歳の井本彩花。今回は彼女が芸能界に入るきっかけから、過去の出演作を振り返り、女優としての軌跡をたどりたい。

「国民的美少女」の30周年大会でグランプリ受賞

彼女は2017年8月に開催された「全日本国民的美少女コンテスト」の30周年記念大会で8万150人の応募者の中からグランプリに輝き、芸能界入りした。同コンテストは米倉涼子、上戸彩、剛力彩芽、河北麻友子、武井咲らの人気女優を輩出してきたが、井本がグランプリとなった第15回の1回前の2014年開催では今年公開の映画『おそ松さん』のヒロインを演じる髙橋ひかるがグランプリを受賞している。

グランプリ受賞の15日後には早くも、東京・松屋銀座で開催された「連載40周年記念 ガラスの仮面展」のオープニングイベントに出席。2000年以降のグランプリ受賞者では最速のイベントデビューとして、スポーツ紙のニュースにも取り上げられた。

初ドラマ出演は『ドクターX』

2017年12月にオンエアされたドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日)第5シリーズの第9話にゲスト出演して、女優デビューを果たした。このときに彼女が演じた13歳のバレエ少女・九重遥は、通常では2度の手術と半年間にわたる治療が必要とされる舟状骨骨折を負ってしまうが、米倉涼子が演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子が、1度だけの手術でバレエの選考会までに完治させる術法を提案する。

このドラマで井本は、小学校1年生で始めて小学校5年生のときには京都市長賞を受賞したこともあるクラシックバレエの腕前を披露して、しなやかな存在感が注目を集めた。

センバツ「応援イメージキャラクター」として活躍

2018年に土曜ナイトドラマ枠でオンエアされた木村佳乃主演の『あなたには渡さない』(テレ朝系)にレギュラー出演。主人公の娘役を演じた。2019年には、2夜連続で放送された『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』(テレ朝系)に女子高生・桜井モカ役で出演したほか、第91回選抜高等学校野球大会の応援イメージキャラクターを務め、大会応援ポスターにも登場。キャッチコピーは「この一球に、気持ちを込めて。」だった。

2020年にはドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレ朝系)にマジョこと九条翡翠役でレギュラー出演。このドラマには、NHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で注目された岡田結実、『おかえりモネ』で活躍した恒松祐里、NHK大河ドラマ『晴天を衝け』に出演した畑芽育らの新鋭女優が出演していたほか、高校の担任教師を町田啓太が演じた。

2020年3月に放送された『ラーメン大好き小泉さん 二代目!』(フジ系)では主人公小泉さんのクラスメイトで、赤いメガネがチャームポイントのクラス委員長・高橋潤役を演じ、今年1月オンエアの「2022新春SP」ではジャンボ餃子を食べるシーンがSNS上で話題になった。さらに、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に織田信長の妹・お市役で出演した。

2021年は、春クールのドラマ『桜の塔』(テレ朝系)に及川明深役でレギュラー出演。そして、放送中の『仮面ライダーリバイス』に主人公の妹・五十嵐さくら(仮面ライダージャンヌ)役で出演中。

『仮面ライダーリバイス』では空手ガール役を好演

『仮面ライダーリバイス』は仮面ライダー生誕50周年記念作品で、体内に潜む悪魔と会話ができるという特殊体質の持ち主である主人公を前田拳太郎が演じている。井本が演じるさくらは、しあわせ湯という名前の銭湯を営む五十嵐家の末っ娘で、幼少時から空手で鍛えてきた女の子。

さくらは2人の兄のようにライダーに変身することがなかなかできなかったが、第12話でついに「仮面ライダージャンヌ」に変身することに成功した。テレビ朝日のWebメディア「テレ朝POST」に掲載されたインタビューで井本は、初の変身シーンがある台本を開いた瞬間に「体全体の細胞がぶわっと奮い上がるような感覚になった」と語っている(「テレ朝POST」2021年11月21日配信)。

同年7月に公開された『劇場版 仮面ライダーリバイス』で映画にも初出演。2021年12月に公開された映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』にも出演している。

大食いバラエティ番組やCMでも活躍

ドラマや映画だけでなく、幅広いジャンルで活躍。2019年6月から2020年9月まで情報バラエティ番組『オスカル!はなきんリサーチ』(テレ朝系)のMCにチャレンジして、小芝風花らとともに番組を盛り上げた。

2020年10月から2021年3月に放送された『オスカルイーツOscar Eats』(テレ朝系)ではレギュラー出演陣が料理担当と食事担当に分かれて、第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した尾碕真花が作ったデカ盛り料理をラーメン店をハシゴするほどの大食いだという井本が食べるチャレンジ企画が話題を集めた。

2020年4月から2021年3月に放送された『NHK高校講座 仕事の現場real』(NHKラジオ第2)のパーソナリティとして活躍し高校生に向けて、さまざまな仕事の現場にいる先輩たちの声を紹介した。また、2019年10月から大阪ガスのCMに出演。「とあるマチの物語 働く人に、働くコンロ」篇では、なるみ・宇治原史規が演じる夫婦の娘役を好演した。

2022年春、初写真集が発売

今年春にはファースト写真集が発売される。瀬戸内の島々を巡って撮影が行われたほか、彼女の故郷でもある京都でのロケも予定されている。

春には高校を卒業して、大学に進学する予定。今後は「アクションを本格的にやっていけたらいいなと思っています」(マイナビニュース2022年1月3日配信)と語っている。大学生になれば、演じる役の幅も広がるはず。2022年は井本彩花にとって、飛躍の年となりそうだ。

文/高倉文紀

 

井本彩花(いもと・あやか)

誕生日 2003年10月23日
出身地 京都府
身長 163cm
所属事務所 オスカープロモーション
公式サイト https://beamie.jp/t/ayaka_imoto.html
公式インスタグラム https://www.instagram.com/imoto_ayaka_official/

 

関連記事
女性タレント

【単独インタビュー付き】ドラマ『アンサング・シンデレラ』の心春役で注目を集めた穂志もえかが、今春はドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に出演!

5月 1, 2021
タレントパワーランキング
【単独インタビュー付き】ドラマ『アンサング・シンデレラ』の心春役で注目を集めた穂志もえかが、今春はドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に出演! …