女性タレント

【3人組となった新たな魅力を感じてもらいたい!】 4thシングル「舞幻」を発売した男装グループ ael-アエル- にインタビュー!(前編)

2019年3月に結成され同年7月にメジャーデビューを果たした男装アイドルグループがael-アエル-(以下、ael)だ。デビュー以来、ロック系の楽曲に合わせた激しいパフォーマンスを得意としてきた。

しかし、当初7人組だったメンバーは、2020年2月に3人が、12月に1人がそれぞれ卒業し、3人組として新たなスタートを切ることになった。その第1弾となるのが、通算4作目となるシングル「舞幻(むげん)」だ。これまでとは異なり和の雰囲気を大切にした春らしいナンバーで、3人は新たな旅立ちを表現している。

まずは、初めて彼らを知る人たちに向けて自己紹介をしてもらった。(詳しいプロフィールは文末参照)

ael-アエル-(左から 雫月Lee(しずき りー)、有光陽稀(ありみつ はるき)、綾目夏向(あやめ かなた))

有光:有光陽稀(ありみつ はるき)です。ダーツにハマっています。他には、動画編集も腕を上げようと勉強中です(笑)。

雫月:雫月Lee(しずき りー)です。俺の特技はダンスで、最近は振付もさせてもらってます。“Lee”は(他のメンバーが漢字表記の中で自分だけ英語表記なのは)ダンスがメインなので、ダンス目線で見てもらおうとつけた名前です。あと歩くことが好きで、休みの時は街歩きをすることもあります。

綾目:綾目夏向(あやめ かなた)です。このメガネは“魔法のメガネ”として指が通り抜けるようになっています(笑)。趣味は読書。近現代文学が好きで、宮沢賢治や梶井基次郎を読んでいます。一応、aelのインテリ枠担当なので(キリッ)。

次に、3人になった心境を聞いてみた。

有光:正直言うと寂しい気持ちがあります。やはり7人組として始めたので…。でも、7人ではできなかったけど、3人だからこそ出来ることを強みにしていきたいですね。aelを応援してくれるファンの子に喜んでもらいたいので頑張ります。

雫月:俺も同じで最初は寂しかったです。大人数だとパフォーマンスでも圧がかかるような迫力があったから。でも、有光ちゃんも言ってくれたけど、3人組の良さもあると思うんです。7人だと個々のメンバーよりも全体像が見やすかったと思いますが、3人だとフォーメーションがキレイに見えたり、一人一人をしっかりと見てもらえますから。ごまかしも効かないですよね(笑)。

綾目:なので、パフォーマンスの見せ方をいま研究し実践しているところです。あと、人間関係にも大きな変化がありましたね。7人の頃は、楽屋でも隣にいたメンバーと話すことが多かったのが、今はずっと3人で行動しているので、より連帯感や一体感が強くなっています。私自身、歌うパートも増えたので頑張っています!!

彼らは3人とも歌って踊るのだが、CDや音楽配信での歌声の聞き分けポイントを教えてもらった。

(有光の歌声について)

綾目:低音にパンチがあってパワフル!

雫月:ブァーっと厚みがあって、2人の声を前に出してくれます。

有光:もともとバンドのボーカルをしていたこともあって、ロック系の歌い方が得意ですね。

(雫月の歌声について)

有光:この声を聴いたらみんな元気出るだろうっていう歌声です。

綾目:そういう雰囲気を出せるチカラがありますね。

有光:いつも笑っているんですが、こう見えて真剣な顔をすることもあるんですよ(笑)。

雫月:そういう時は、大体うちの猫の事を考えていますね(笑)。

(綾目の歌声について)

雫月:芯がしっかりしています。

有光:一番通る声で華やかな感じですね。高音なのにキンキンすることなく深みがある歌声なのは綾目らしさかな。男装ユニットなので、そこはグループとしても、とても頼りになりますね。

新曲「舞幻」は、そうした3人の個性を生かそうと、ソロパートを増やし、また歌声を前面に出したような流麗な曲調になっているようにも感じた。ちなみに、2ndシングルはハードロック調の「白幻」、3rdシングルはファンキーな要素の加わった「悠幻」で、今回が“幻”シリーズ3作目となる。随分と春めいた明るい作品を最初にデモで聴いた時、彼らはどう感じたのだろうか。

有光:率直に春らしい綺麗な曲だと思いましたね。俺たちはロックを基調としているのですが、これはロックになのかな?と思うくらい綺麗で。その中でaelらしさをどう入れていこうかと、正直、歌うのが難しかったです。どうやって歌ったらファンの皆に3人らしさを届けられるのかなって不安もあって。でも、いざ歌入れしてみると、一番aelらしさが出せたかなって思います!!

雫月:俺は(ダンス担当ということもあって)歌だけで感情表現することには苦手意識があったんだけど、今回は思ったことをそのまま伝えようと努力しました。その部分で葛藤はありましたが、情景の見える曲にできたかなと思います。

綾目:最初聴いた時はシンプルに明るいなと思ったし、3人なので自分のパートが増えることもあって、これは大きな挑戦だと思いました。そもそも僕は、歌唱に自信満々ではないので、今回はとにかく頑張ろうと思いました。そこを感じてもらえたら嬉しいです。

読書が趣味という綾目は、今回の歌詞についていつも以上に考えたという。

綾目:僕は自分のやり方で歌詞を翻訳し海外の方にも見てもらえるようにしているんですが、今回もその作業をしている時に、日本語独自の表現が面白い歌詞だなあってあらためて思いました。「花吹雪」や「はらはら散りゆくように 涙零した」の「はらはら」という言葉をどう訳せばいいのかと悩みました。だからこそ、歌詞の美しさに気づかされ感動しましたね。

有光:今回は和や日本の春を表現しているので、日本語だけというのも魅力ですね。

シングルの初回盤AにはYouTubeチャンネルにも公開されているMusic Videoが収録されているのに対し、初回盤Bにはそのメイキングが収録されている点についても語ってもらった。

有光:ミュージックビデオの方は、カッコイイ面を見せているんですが、裏では「えっ?この人たち本当はこうなの?」っていう顔もしているので(笑)、そこはメイキングで見てもらえたら。あと、どういうことを意識しか、どうやって撮影していたのか、などいろんなプロセスが見られます。

雫月:1人ずつのソロ・ショットは、監督さんからの指定もなく、また互いの出来を見ずに撮ったので、3人の個性がかなり丸わかりになっているのが見どころです!

後編では、シングルのカップリング曲について、久しぶりの対面LIVEについて、さらにファンへのメッセージを語ってもらいました。どうぞお楽しみに!

(聞き手:人と音楽をつなげたい音楽マーケッター・臼井孝)

 

(プロフィール)

2019 年 7 月 24 日に総合男装エンタメプロジェクト「dreamBoat」第二弾アーティストとしてシングル「終わりなきラプソディ」でメジャーデビュー。精度の高いダンス・パフォーマンスと魂揺さぶる歌声で、多くのファンを魅了する男装エンターテインメントユニット。アイドルとしてはもちろん、自在でハイレベルなライヴステージにも高い評価を受ける実力派ステージが魅力の3人組男装ユニット。

 

(NEW SINGLE INFORMATION)

◆初回限定盤A TECI-761 CD +DVD 価格:¥ 1,580(税抜価格 ¥1,436)
【CD】1. 舞幻 2. Hope   【DVD】「舞幻」Music Video

◆初回限定盤B TECI-762 CD +DVD 価格:¥ 1,580(税抜価格 ¥1,436)
【CD】1.舞幻 2.Hope     【DVD】「舞幻」MV メイキング映像

◆通常盤        TECI-763 CD 定価:¥ 1,100(税抜価格 ¥1,000)
【CD】1.舞幻  2.Hope  3.赤は愛より出でて愛より赤し
4.舞幻 -instrumental  5.Hope -instrumental  6. 赤は愛より出でて愛より赤し-instrumental-

(「舞幻」初回盤Aジャケット)
(「舞幻」初回盤Bジャケット)
(「舞幻」通常盤ジャケット)
関連記事
sei-siraishi-interview-02 女性タレント

「瞬間移動できるようになりたいです」ドラマ『恐怖新聞』で主演している白石聖にインタビュー。プライベートも公開

9月 25, 2020
タレントパワーランキング
旬の女優インタビュー 白石聖・後篇 現在放送中のオトナの土ドラ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジ系)で主人公・小野田詩弦役を演じている白石 …